トップページ | 2005年9月 »

2005年8月30日 (火)

カモンワーフライブ

大げさなものではありません。

この夏、スタジオJAMプレゼンツでオープンステージで、毎週日曜日の夕方17時から2時間ほどアマからセミプロのバンドや弾き語りがステージを務めています。

既に3回目になりますが、一昨日の日曜日に演奏してきました。今回はジャズコンボ。その前が時間帯は違うがビッグバンド←NHK BS2で放送されたステージ。そのまた前はオールディーズ。ついでに来週もオールディーズ。

コンボはアンビアーズバンドのピアノH嬢と頼れるドラムK氏、泣きのテナーM氏と私の4人編成。夕暮れから宵闇に至るジャズには美味しい時間帯。実は前もってリハをしたときには思わしくなく、どうなることかと心配気味でスタートしたが、流石にベテランメンバー揃いなのでステージでは堂々の演奏。結構楽しんで盛り上がりました!

打ちあげのビールが美味しかったこと!メンバーに感謝です。

お疲れ様でした。また近い内に次のステージを企画しましょう。このメンバー美味しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

4枚刃

ヒゲ剃りの話です。

数年前までシェーバー派でしたが、馴染みの床屋が毎回難癖付けるほどの癖髭なので、シェーバーでは時間が掛かる。

試しにカミソリしてみようと思い、2枚刃を購入してみたところ、シェーバーの半分の時間で納得いく仕上がり。これに満足してここ数年これでした。

しかし、刃の切れ味が一月持つかどうか、交換直前というか新品から2週間ほどで切れ味が落ちてくる。こうなると結構時間が掛かる。まあこんなものと納得させていたが、最近3枚刃4枚刃のCMをみる度に、もっと簡単に剃れるのではないか?いつか買い換えようと思っていました。

つい先日、デジタルレコーダ購入のため小倉を彷徨いていると、カワイイおねいちゃんが「試供品です!」と渡してくれたのが某有名メーカー製4枚刃のカミソリ!小倉ではこんなものを配っているのか!と、カルチャーショックを受けてしまいました。(*^_^*)

で、今その4枚刃がメインのカミソリに居座っています。剃り味は期待したとおり。満足してます。あれから早半月。剃り味がそんなに落ちるワケでもなく快調ですが、試供品の刃はこれ1個のみなので、そろそろ次の刃を購入しなければと思っているところ。

これ、お勧めかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

撃沈

スタジオ106でのライブ終了。

疲れた。地元グループは暖かく迎えてくれたものの、肝心の演奏がよくありませんでした。

即席アレンジ、ドラムレス、だからベースレス、計画したアレンジは悪くはなかったものの、ステージで組み立てられませんでした。練習不足。これに尽きます。

リベンジはいつだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

編集中

先週ながとまさよフルート教室の発表会でした。

以前からこの発表会の録音&編集を担当していて、自分の録音技術を磨く修行の場として活用させてもらっています。CDにしてお渡ししており、喜ばれていると信じてやってます。

今回は新兵器デジタルレコーダーの出番!

それまでに実験として、自分のスタジオ練習や海峡花火大会などを録音してきて、こいつの実力が予想以上であることを実感しています。それは内蔵マイクでの話。

今回は、このマイクが周囲の音を全部拾ってしまうのでステージの音を狙うには指向性マイクが必要と判断。外部マイクを準備して望んだのでした。セッティング時のモニターで、思ったよりマイクの感度が低い事に気が付いたのですが、プリアンプは準備していないのでやむなくそのまま録音。

持ち帰ってチェックしてみると、空調と照明のノイズが結構入っており、これを抑え込むエフェクトを試行錯誤しています。

このレコーダーはマイクのアラまでくっきりと録っており、マイクセッティングの難しさを露呈しています。当たり前だが、マイクも同程度のものを使用する必要を痛感しています。

次はマイクを買うのか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年8月21日 (日)

MD

嫌いなメディアです。(-_-;)

これが世に出たときから嫌いです。技術的には当時の最先端で、興味は強くありました。しかし、詳細が分かるに連れて嫌いになっていきました。

もめた一番の原因は著作権保護。古くて新しいやっかいな問題です。MDはCDに比較して音質が落ちます。キチンと録音したカセットテープの方がマシです。初めてMDを聴いたときには音空間の狭さ、薄さに愕然としました。デジタル処理で元のCD音源とほとんど変わらないように聞こえますが、データ量を1/5まで落とした結果、音空間が狭くなり、それまで聴いたことのないタイプの「薄っぺらな音」という表現が頭に浮かびました。

それまでにあったカセットテープに対して使い勝手で優位に立ち、瞬く間にテープを駆逐していきました。非常に残念だけれども、その当時一般家庭でカセットテープに録音する機器のほとんどは音質的には粗悪品で、カセットテープに対して音質の評価が低く、それよりも高音質で再生するMD機器の方が音がよい印象となったのも一因です。アナログ機器は質が良くなると価格も高くなります。それに比べてデジタル機器は価格が安くても一定の性能は確保できるため、安価な機器ほど差が付く事になります。このため、ほとんどのカセットテープは粗悪機器で録音され、本来の高音質を評価されることなく姿を消していったのでした。

MDは登場後生録機器としても頭角を現し、現在最も安価に購入できるデジタル生録器として幅を利かせていますが、これに録音した音は既にデータが圧縮されているため、元の音に戻るはずもなく、本来の音空間が録音できていない事実とともに、特有のノイズ、データ化け、更に録音した機器と違う機器では再生できないケースがある事、デジタルのデータをパソコンに転送するのに制約が多く簡単ではない事。それらの問題に悩まされ続けてきました。

世界的に見ても日本でしか普及していない。だからデジタルメディアでありながらパソコンとの親和性が悪い。世界的パソコンメーカーが相手にしていないメディアで有るという事実。

こんな粗悪メディアが普及してしまったために、まだ苦労は続きます。早く駆逐して欲しい。ガンバレiPod!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ

ウチの車には付いていません。

DVDにしろHDにしろ地図を更新しなけりゃ意味ないし、それはお金を払って更新するので、納得できない。本体が高いだけでなく、地図を更新するにも費用がかかる。

ネットで無料の地図サービスを利用している感覚で言えば、道路は公共物なので、道路地図はタダが当然!車で利用する施設や設備は地図に載っているのが当然。施設や設備を運営している側から見れば地図に載ることは広告としての効果があるので、スポンサーになって地図に載せてもらう。つまり、企業がお金を出し、それが地図会社の利益になるので、利用者はタダで利用できる。道路地図を買うのはバカらしい。

車載のナビは地図情報をタダで更新する方法がないので、購入意欲がわきません。普段の生活ではナビの出番はほぼありません。こういうものは必要なときにレンタルするのが適切と思いますが、レンタルに適したナビが存在しない。中途半端な製品はできるだけ購入しないのがポリシーなので、ナビは購入していない。と言うより、ナビの機能は車の付加価値を上げるものだと思うので、後付でわざわざ購入する感覚がない。普段出番がない機能に10万以上の金は出せない。個人的な感覚で「ナビ」に金額を付けるとしたら3万円ぐらいか?地図の無料更新が大前提だが・・・。それぐらいになれば購入すると思う。

本当に方向音痴で困っている人には必需品かもしれないが、あまり困ったことがないのでナビに対して評価が低いとは思う。友人の車で旅行したときに、ナビがあって良かったと思う場面は有ったが、それは本来の道案内より他の機能によるものの方が多く、道案内としては必需品とまでは言えない。高い商品なので高機能。お陰で設定項目が多く、設定変更するのが大変。地図が読めなくてこれを買う人が使いこなせるのだろうか?←失礼!暴言でした。m(_ _)m結局旅行に出た先でその地域のラジオにチューニングを合わせられない人も多いと聞きます。ラジオを合わせるのは重要なことです。ナビの渋滞情報はFMラジオの電波で提供されるので、その放送を受信していないとこの機能は使えません。

ナビの悪口ばかり書きましたが、それはこの商品が如何に中途半端で発展途上であるかと言うことです。もっとナビは進化します。私は実用充分と判断するまで購入は待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

両面テープ

探しています。ダッシュボード垂直面に完ぺきに貼れるもの。

今までに10種類以上の両面テープを試しましたが、3日以上保ったものはありません。

「超強力」「リベットと同程度」「PPでもOK」・・・みんな嘘つきです。(;_;)

但し、処理剤は試していません。高いから。成分を確認して、同じと思う処理は試してみましたが、多少はよい程度。

メーカーのHPで紹介されている選択ガイドに沿って、ベストと思われる両面テープを購入しているのに、その程度。

完ぺきな両面テープを紹介して欲しいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMトランスミッタ

まともに音質を評価した情報がなく、各メーカーのHPでもアクセサリーとしての商品(メインではないと言うこと)のため、公開情報や売り文句がなく技術的な詳細がほとんど分からない。

どの製品がよいか分からないので、取り敢えず買ってみた。デジタルレコーダ用として。

今回買った製品の感想は、ハッキリ言えば不安定。10分ぐらい聴いていると電波状態が悪くなったようなノイズが入る。しばらくすると元に戻る。良いときは結構良い音だが、ノイズが入るのは問題外!それと全体的に電波が弱い。何らかの電波規制をクリアする必要からこうなっていると思うが、ず~っとギリギリ聴けてる程度の電波では音質評価にも値しない。

で、取り敢えず改造(^o^)

突然電波状態が悪くなる原因は不明なので、今後の観察で原因と対策を決定するとして、電波を全体的に強くする改造を実施。

バラして、アンテナ出力回路最終段に直列挿入されていた抵抗をショートしてみました。効果はあったようで、バックでうっすらザ~ザ~言ってたノイズが黙りました。(^_^)v音質もクリアになり、本来の音質に近づきました。

ですが、突然電波状態が悪くなる症状は解決せず、今後も観察を続けます。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルレコーダ

デジタルレコーダを購入して以来、フィールドに持ち出して何気なく色々録ってみました。

自宅リビングでアコギを録ってみたり、コンボ練習でピアノ&フルートを録ってみたり、海峡花火大会で花火の爆音を録ってみたり・・・。

どれも予想以上の音質で録れています。感動!今のところ内蔵マイクのみの実験ですが、だからこそお手軽高音質を実感してます。モータ類がないソリッドレコーダなので、内蔵マイクでもバックグランドノイズがほとんどない。

このレコーダ用に2GBのコンパクトフラッシュを手に入れ、CDクオリティで非圧縮3時間mp3なら30時間以上生録OKの体制を整え、それは同時間のプレーヤにもなるのでマイカーにもFMトランスミッタを装備させ、普段は(ちょっと大きいが)車載mp3プレーヤとして使用できる環境を整えつつあります。再生も当然高音質。言うことありません。!(^^)!

CDチェンジャーだとCDを入れっぱなしにしてしまうので、温度変化と振動でCDを痛めます。CDは一般的に音楽を購入する媒体として最高音質ですので、大事に扱いたい。他の方法を考えていたので、これを利用する事にしました。

後は車内での電源確保と、FMトランスミッタの音質?問題を解決すれば、環境は完璧!

もう少しで理想環境だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

いらっしゃいませ

新しいBOXへようこそ!

立ち上げたばかりですのでまだ何もありませんが、少しずつ充実させていくつもりですので、今後ともヨロシク!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »