« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

新型インプ試乗

先週試乗してみました。

走りに関しては少しおとなしい印象でした。乗ったのは5MTのターボ。現在のラインナップでは最もスポーティなモデルです。

サスの出来はもの凄く良い印象だが、ステア特性が終始アンダー傾向で、個人的にはもう少しなんとかして欲しいと感じた。好みとしては弱オーバーが好きなので、このステア特性は不満。しかし一般的には安全方向なので悪くはない。

エンジンは良く回るし、普通に使う分にはパワーは充分。但し、ギアのつながりが良くない。エンジンを活かし切っていない感じ。6MTが欲しい。

シートが良かった!低反発素材のシートで、乗ったときは堅めのスポンジの上に座らせれた感じがしたが、しばらくすると腰にフィットしてくる。サポート性も悪くなく、長時間ドライブにも良さそう!

全体的には何かに似ている雰囲気はするが、走った印象は正常進化していると感じました。期待はやはりSTIだな。良さそうな予感はする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ケータイiPod

結構楽しんでます!予想してたより音質も良く、昔のお気に入りアーティストを入れて(最近のはキレイだけど伝わるものが少なく感じるので)誰も聞かない様なものばかり詰め込んで、車の中の一人の空間を満喫してます。

仕事で疲れたときなど、誰にもジャマされず大音量で帰宅中に聞いてます。メッチャ歌ったりして・・・。

ストレス溜まるとね、大声で歌うのが一番の解消だな!

シアワセ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

インプも入院

3月頃から軋み音がするとディーラーに訴えていた。

一時期は消えていたが、数週間前から頻繁にするようになった。

先週からはバックの切り返しは必ず音がする。車内は相当ハッキリ聞こえる。外でも結構音がしていると思うのだが・・・。

昨日ディーラーに担ぎ込み診てもらったところ、ようやく原因が判明!

フロントハブにガタつきがあるとのこと。無理しなければ数日は大丈夫とのことだったが、乗らないに越したことはない。

ビストロが不調の時に重なるものだから、代車を準備してもらったところ、これがド新車のR2。新車は気を遣うしな。動けば何でも良いのだが・・・。

結局ビストロが一日で済んだので、R2は早々にお返しし、しばらくはビストロで通勤。入院は木曜日からの予定。

延長保証に入ってて良かった。今回は保険で下りるので手出しは無し。もう元は取った!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ不調

既に2ヶ月前、代行に傷物にされたビストロがどうもおかしい。

発進が、アクセルオンから一瞬のタイムラグの後、急発進になる。

止まる寸前に急に動力が切れるので、急ブレーキしたようになる。

明らかに電磁クラッチの不調。でディーラーに行ったらその通り。部品交換が必要とのことで、クラッチの交換になりました。

昨日の夜ディーラーに預け、今日はもう退院。馴染みがつくまでは滑らかではないですと言われ、少しバタつくのを感じながらも以前より数段マシなので良し。

原因を聞いたところ、このクラッチは金属粉を磁力でコントロールする方式。その金属粉が一部錆びていたとのこと。主原因は潮風だろうとの見解。

いろいろ心当たりがある酷使状態なので、一安心。コキ使うのが原因ではなかったみたい。

距離は走っていないが、既に10年超の車。可愛がってやらねば!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ケータイiPod化計画4

FMトランスミッタはたまに使うことを想定していたので音質、安定度は目をつぶってきた。ところがこのシステムではこれを常用することになる。そうなると音質、特にS/Nは我慢出来ない。これを再検証したのであった。

音質がよいときと悪いときがある。移動しながら聞いているとS/Nが変化する。今までは、安物だから仕方がない。高いのを買えば解決するのだろう。ぐらいに考えていたが、検証してみて原因が分かった。

使用しているFMトランスミッタは周波数が結構選べる。ところがカバーしている周波数帯の全てで何らかの放送とぶつかっていることを発見。そのほとんどは中国、韓国の放送。それは時間、場所で入り方が変化するため、強く入ってくるとFMトランスミッタの音にノイズが強く出るようになる。つまりFMトランスミッタが安物なのではなく、電波の干渉が変化するから安定しないように感じていたのだった!と言うことは良いFMトランスミッタを購入してもダメだと言うことがハッキリした。

しかも充電しながら使用すると充電器のノイズが重畳されて我慢出来ないレベルになる。うねるようなノイズとなり、聞くに堪えない。

最近購入した外部入力とUSBを装備したカーオーディオだと、充電しながらでもほとんどノイズが出ない事を発見!つまりこのノイズの原因は充電器にあってケータイではない。充電器さえノイズが少なければ充電しながらの音楽再生は満足いく音質で可能!

この方式とは決別し、USB出力とライン入力出来るカーオーディオが必要だ!!

調べてみると2万前後で購入できそう。いつ購入出来るだろう?取り敢えずはFMトランスミッタで我慢の日々が続く。(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイiPod化計画3

買いに行きましたUSB-FOMAケーブル。巻き取り式は避け、出来るだけ太いケーブルのもの。実際このケーブルは充電だけを行う「充電ケーブル」とデータ通信が出来る「通信ケーブル」があり、店頭にある通信ケーブルは充電も兼ねているものばかりでした。

必要なのは「通信ケーブル」で、これには巻き取り式のものは見あたらなかった。つまり充分太いケーブルのものばかりだったので、有名メーカーの製品を購入。¥1000でした。

で、これで試してみると、見事に楽曲データの転送が出来ました。取り敢えずCD20枚ほどのデータを転送してみたが、容量にして1GB程度。まだ半分ぐらい。充分実用的な容量です。

ヘッドホンでチェックしたところ、圧縮データ特有の空間の狭さは感じるが、車の中で聴く分には問題ない。

早速車に持ち込みサウンドチェック!と言っても既に装備しているFMトランスミッタに繋ぐだけなので大した作業ではない。一応音が出ることを確認した。音質は想定内。可もなく不可もなくと言ったところ。正直期待していない、音が出ればよい。

そしてここで問題発生!ハンズフリーシステムとの共存が出来ない!!

既存のハンズフリーシステムはマイク+スピーカ-+スイッチで車のオーディオとは完全に独立したもの。これをケータイのコネクタに接続するとオーディオ用の出力が取れない。

かといって、平型-ミニステレオ変換ケーブルを接続するとハンズフリーが使えない。

共存させるには新たな接続グッズが必要となった。最初に思っていたのは、どちらにも配分出来るアダプタのようなものだったが、そのような製品が無く、行き着いたのは音楽ケータイ用スイッチ+マイク付き平型-ミニステレオ変換ケーブル。ヘッドホンを接続し、電話にも出られる商品。ヘッドホンがセットのものが主流だったが、ヘッドホン無しの商品も少数ながら発見。車用の物は発見出来なかったので、これを使用することにした。

有名メーカのものもあったがケーブルが華奢だったので避け、比較的しっかりしていそうな製品を購入。難点はスイッチが小さい事。¥1000でした。

車に取り付けマイクのテストをすると、音声認識は問題なかったので今まで使っていたハンズフリーシステムを撤去し、ケータイ→変換ケーブル→FMトランスミッタのシンプルなシステムになった。これは満足!

ところが問題は終わらなかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイiPod化計画2

カードリーダーも既に5年使用しており、時代遅れは否めないため買い換えを決め、量販店に物色しに行ってみると、そこには10種類ぐらいのカードリーダーがあった。

ところが裏書きをチェックすると対応出来ているのは3種類程度。ソフトの注意事項にカードリーダーは著作権保護機能対応でないと使えない旨の内容があったが、それはお取り寄せ状態だったので、今までの経験からどこかに抜け道がある期待をしつつ非対応の安いリーダーを購入したのでした。¥2400でした。

このソフトで使えなくても他のツールでカードの読み書きは出来るだろうし、無くては始まらないので取り敢えず買ったのです。

で、やってみると予想通りこのソフトでは認識しませんでした。(爆)

普通に読み書きは出来るのでこれ自体は無駄にはならないが、楽曲転送は出来なかった。ケータイの説明書に記載のあるフォルダ構成、ファイルネームにしてもケータイは認識してくれなかった。(泣)

で、抜け道を探すべくネットで情報を掻き集めてみると、SD-Audioのシステムは強力な著作権保護がウリであり、そのような抜け道がないことが判明!

同時に、ケータイその物が著作権保護機能付きカードリーダーとして機能することも分かった。

ならば、USB-FOMAケーブルを購入すれば道は開ける!

この選択肢は当初から考えていたが、敢えて避けてました。簡単に接続出来る手法は、少し正規から外れる使用方法に対応出来ない事が多いため、正規でない使用方法も想定している(オイオイ!)ので、ある意味手間が掛かる方法から試していたのです。

しかし、これしか選択肢が無くなってしまった事と、時を同じくして今回のケータイ用に新しく購入した車載充電器が不調になり、その原因がケーブルにあることが判明。しかもそのケーブルがUSB-FOMAケーブルである。(充電器はその出力がUSBなのです。)このケーブルがアッという間にショートで故障しました。充電器付属の巻き取り式ケーブルで、購入した当初からそのケーブルの細さに一抹の心配が漂っていたため、この際購入を決定!

まだまだ投資は続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイiPod化計画1

いつまでもケータイに愚痴っていても仕方がないので、新しいケータイにしか出来ないことで価値を上げていこう!と考え、目を付けた機能が音楽ケータイ機能。

先ずは音質チェック。内蔵デモを聞くためには平型とミニステレオプラグの変換が必要。早速これを買いに行った。1本¥500ほどの変換ケーブルを購入しヘッドホンで聴いてみると、そんなに悪くない音質。

ならば、大容量メモリーカードを購入してやればiPod-nanoぐらいにはなるはず。で、次にメモリーカードを購入。ネット通販で安いものを探し、microSD2GBを¥3000ほどで購入。一流メーカー製ですが、日本向け商品ではありません。届いてみるとパッケージは全て中国語でした。

今度はこのメモリーカードに楽曲データを転送する必要がある。ソフトはケータイに付属でついてきたSD-Jukeとか言うソフトを試してみる。このソフトをインストールしパソコン内の楽曲データをライブラリ化するのに一晩掛かった。約1500曲。

そして手持ちのカードリーダーにカードをセットし、転送!とやってみるが「カードがありません。」だと!!

カードリーダーをみると、見たこともないような点滅表示をしている。カードリーダーのメーカーのHPで調べると、容量が大きすぎて対応していないことが分かった。

更に投資は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ケータイ不満!

ワケ有ってケータイを変更したのですが、不満だらけ!

ボイスダイヤルが出来る機種で一番安かったからP703にしたのですが、車載のハンズフリーセットでボイスダイヤルは出来るものの、それ以外は不満だらけ。

ボイスダイヤルがフリップ開けないと出来ない。ホルダーにセットしたらフリップは開けにくい。運転中にケータイに触れば減点対象なんだから、フリップ開けずにスイッチだけでボイスダイヤル出来なくてどうする?!音声で検索結果を報告してくれるのに、表示を見る必要はない!!!

タイマーで夜中は切ってます。ところが、朝電源が入るときに毎回毎回「初期設定しますか?」と聞いてくる!そんなはずナイだろ!!!

留守番電話の問い合わせで何回スイッチを押させるんだ?前の機種なら長押し1回だ!!!

ボイスダイヤルもアンサーバックのアナウンスが長すぎる!前置きは要らないから検索結果だけを報告しろ!!!

と言う訳で気に入ってません。いろいろカスタマイズをイジってみたのですが思うようにならない。

ボイスダイヤル機能が思ったほど洗練されていない。前の機種の方が使いやすく感動すら覚えたのに・・・。完全に退化している。

これじゃあボイスダイヤルを使わなくなるよ。誰か使いやすい機種を紹介してくれ!!!(切実)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »