« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

サンマ皿

今までウチにはサンマが尾頭付きで載せられる皿がありませんでした。

先月ちらほらサンマが店頭に並び始めた頃、「サンマ皿を買う!」とニョウボが言い出し、気に入った皿が手に入るまでサンマは無し。とのお達し(@_@)

一月掛けてサンマ皿を探しました。近所のスーパーからネットまで探しても納得行くものがなかった。大きさ、佇まい、そして価格。

通常の買い物方法では見つからなかったため、ついに先日の月曜日に小倉西日本総合展示場で開催されていた陶器市に行って来ました。

各地の窯元が集まっており、国内は元より中国、台湾もありました。数えていないが50店舗ぐらいか?その中でサンマ皿(として使えそうな皿)を10種類ぐらいピックアップして、更に店の人(ほとんどは製作者)の話を聞きつつ選んだのは萩焼でした(笑)

価格も1枚¥1000と納得価格だし、シンプルなデザインで第一印象から決定を予感させる理想に近いものでした。店先に並んだその皿の上には、手作りのサンマの実物大ぬいぐるみが載せてあり、店の人の人柄にも惹かれたので購入しました。

帰宅途中に早速サンマを買って帰り、待望のサンマの塩焼きを堪能!

待った甲斐がありました。満足です。ごちそうさまでした。!(^^)!

Photo Photo_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ゲルマニウム

最近の不思議のトップです。ゲルマニウム。

30年も電子関係の世界に浸っていれば、ゲルマニウムは馴染みがある物質です。現在は半導体の主流はシリコンですが、その前の時代はゲルマニウムが主役でした。

ゲルマニウムは30年も前にその純度を高度に高め、微細加工を施し大量生産する技術が確立した素材です。しかも安価なもの。これが最近の健康器具に導入され、ゲルマニウムが入っているだけで価格が跳ね上がる。ハッキリ言ってバカげている!!!

ゲルマニウムその物には健康に貢献する要素は証明されていない。むしろ毒物だ。遠赤外線だの、微電流だのは素材のことを良く知っている人ならば、あり得ないことは常識。しかも高純度のものでも貴金属に比べれば非常に安価なもの。

健康器具のうたい文句に踊らせれてるだけだぞ!血行なら磁石の方がよっぽど効く。遠赤外線も発電能力も他のセラミックの方が効率も効能も上。むしろ体内に摂取されると腎臓障害を引き起こす事もある。

ついでにプラチナナノコロイドも危険だと思う。人間の体のシステムには必要のない物質。それを飲むなど愚の骨頂。必要がないものは排泄されるか、蓄積されどんな障害を引き起こすか爆弾を抱えるようなもの。

一つの例がアルミ。痴呆の原因だとする医学的報告があるのに、日本ではまだアルミ缶やアルミ鍋が平然と使用されている。先進諸国ではほぼ消えたというのに・・・。軽金属工業界が政治家に圧力を掛けているとの噂もあるし、自己防衛するしかない。こういう事をマスコミが取り上げて大々的に広めるべきなのに!

いい加減にしろ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

CDラック

ウチには300枚程度CDがあります。今までは300弱入るCDラックに収めていました。このラックはキャスター付きのスチールラックで横長、しかも表裏両面で収納するタイプなので、部屋を仕切るのに都合が良かったので購入しました。

ところが模様替えをしていくうちに返ってジャマになり、壁際に持っていくと収納の半分は取り出しにくくなる。このため収まらないCDが各部屋に散逸する事態になってました。しかもこのラックの置き場所はスペースの関係でオーディオ機器のない部屋に押しやられたため、ますます使いにくい状況。

これではイカン!ということで、メインオーディオのあるリビングに置けるラックを探して数週間、リサイクルショップや家具屋、ネットを徘徊してようやく納得いくものを見つけました。

リビングの出窓におけるぴったりサイズの白いラック。収納容量約250枚。組み立て家具なので、自分で組み立て出窓に置いてみると予想通りぴったりサイズ。しかし、あまりにぴったりすぎて扉を開けるための指が天板と天井の間に入らない(爆)

急遽扉にツマミを付ける改造を施しました。まずホームセンターをいくつか回ってツマミを探しました。当初先端が木ねじになっているねじ込んで止めるタイプのものを探しましたが、デザインや大きさが気に入るものがなかったため貫通穴のタイプに変更。気に入るものを見つけて、貫通穴を空けるドリルのキリも同時に購入。CDラックの扉に下穴を空けて電動ドリルで貫通穴を空け、ツマミを取り付けて完成。

このラックにはニョウボの趣味を中心にJPOP、クラシックなど。リビングに相応しいCDが全て収まりました。

それとは別に自分の部屋用に回転式のラックを購入。こちらは収納容量約150枚。こちらには自分しか聞かないもの&自作やデモCD及びパソコンソフトなどを収納。部屋は狭いので回転式が合理的。

ようやく集中整理が出来ました。で以前使っていたCDラックはオークションかハード○フに引き取ってもらうか思案中。取りに来られる人には譲ります。興味のある人は連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

うどん食べ比べ

最近、自分の中での「新店」開拓をしたので報告です。

先ずは熊野町の「麺工棒」。ここは讃岐スタイルのセルフ店です。ここの良いところは麺です。やわらかいのにコシがある!ここら辺の標準的なうどんとは違います。もう一度行きたい店。但し、従業員の平均年齢が若いせいか、接客態度はイマイチ。そこが良くなれば常連に昇格(笑)

小倉北区西港町「横綱うどん」。たまたま寄った店だったのですが、感動しました!つゆの旨さと価格の安さ。つゆはしっかり出汁の利いた椎茸の甘みを感じさせる絶品。(空きっ腹で行ったのと、全く期待していなかった反動も入った主観です)少し太めで満足感のある麺。そして具入れ放題!カウンターにはネギ、とろろ、野菜天が皿に盛ってあり、入れ放題。よって天ぷらうどんはメニューにないです(笑)場所も日明港から小倉に向かって199号に入ってすぐの橋を渡った左側にあります。小倉に行きがてら寄るのにちょうど良い。また行きます!

小倉大里「資さんうどん」。友人のHPでも最近よく話題に上るので行ってみました。チェーン店なので多数の店舗がありますが、今回は小倉に行くついでに大里店に行ってみました。実は行ってみて思いだしたのですが、ここは2回目です。つまり前回行った時のことを忘れてました。

ちょうどお昼時だったため、並んで10分ほど待ちました。注文してからはそれほど待たずに出てきたので特に不満はないです。肝心の味は期待が大きいせいか、特に印象に残らなかったです。前回と同じ。決してマズくはないですが、想定内の味で感動はない。この二日前に前述の「横綱うどん」で感動したため、それ以上を期待してしまっているせいかもしれません。

下関の駅うどんは旨いと思います。他県に行ったときに駅うどんを食べることがありますが、旨いと思ったことはありません。下関は駅うどんが旨いと言えるレベルにあるので、うどん屋のレベルは総じて高いと思います。駅うどんより不味かったら店は出せないでしょう。九州で人気の店でもそれほど感動しなかったのは、下関のうどんは旨いからだ!と納得しています。

あくまで主観です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

衝撃

朝からショックを受けていました。ニョウボの話です。

ニョウボのお気に入りの一つ「イプー」。数年前のト○タのイ○サムのキャラクター。黄色くて大きなお腹、ウサギ耳、デカ鼻の魔法使い。(らしいです。)

通勤途中にあるディーラーにこの人形(と言うよりオブジェ?置物?門松?)がず~~っと飾られていました。既にCMでは使われていませんが、このディーラーだけではなく、市内には他に数店。市外県外でも確認しています。それぞれにエプロンしたり、まわしをしたり、マフラーをしたり・・・。それらを見るのが通勤や旅先での小さな楽しみです。

ところが!今朝、近所のディーラーで見あたらないのです。イプーが居ないのです!!!

ニョウボは呆然としていました。急に口数が少なくなりました。いずれ来るであろう別れの日が今日だったなんて!薄々気付いてはいたが認めたくはなかった。店先から撤去されてしまう日が来ることを。

どのディーラーも一斉に撤去したのだろうか?もう会えないのか?何か知っている人がいたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

連休中行動

金曜日の夜、唐戸のDeoでライブでした。

土曜日午前中、祖母の入所している老人ホーム貴船園を訪問。新しくなってから初めて、2年ぶりぐらいかな?

キレイになってました!以前は消毒液と汚物が混じった独特の臭いで充満していましたが、今はそんな臭いは微塵も感じない、清潔で開放的な施設になっていました。

祖母は99歳、言葉が不明瞭なため何を言っているのか聞き取れないのがもどかしいが、頭はしっかりしてる。母が翌日会いに行って、しきりにオレのことを話していたと報告があった。母にはなにも伝えていなかったので、祖母から聞き取ったのだろう。

最初は「あなた誰かね?」と言っていたが(目が弱くなっているので・・・)名乗ると分かった様子。「仕事は?」「お嫁さんは?」と聞いてくる。が、会話があまり成り立たないので居たたまれず、長居はしませんでした。

また行きます。百歳のお祝いには必ず!

午後からは仕事帰りのニョウボを迎えに行って昼食。自宅に戻って、夜はバンドの練習へ。

日曜日は、秋刀魚皿と本棚とCDラックを探して市内のリサイクルショップ&ホームセンター巡り。結局CDラックを一つホームセンターで見つけたが、取り寄せだったので注文しただけでした。

夜は自宅カラオケ!先日に引き続いて味をシメたので、5時間ほど(笑)呑みながら二人で歌い続けたのでした・・・。R35は制覇したかな?

月曜日、宇部のリサイクルショップを目指して遠征。ついでに演奏でお世話になった「ヘルシーレストラン ピアニッシモ」で昼食&カフェブレイク。昼食とカフェの間にお持ち帰り餃子の店に行って夕食ネタをゲット!

ここのレシピはヘルシーで優しいです。量的には少し物足りないが、それもヘルシーの内(笑)

デザートは台湾デザートが揃っていて、この近辺ではあまり無いメニューです。これもオススメ!

http://www.kiwara.net/pianissimo/index.html

それからFGのボウリング場に行って、2ゲームしてからリサイクルショップへ。しかし目当ての物は気に入るものがなかったためなにも買わずに帰宅。

夕食は餃子+いろいろ。

近場で楽しんでました!(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

車からポイ捨て

今日も見た。火のついたタバコの投げ捨て。

そう言う輩を数人知っているが、罪悪感がまるで無い。そう言う感覚がない。きっとこれは親を含めた生活環境のせいだろう。注意しても何が悪いのか分からない。理解出来ない。可哀想な人達である。

同レベルになって注意しても喧嘩になるだけ。哀れみの精神で拾ってあげる方が罪悪感に訴えかけると思う。

ポイ捨てする連中は特にそうだが、日本人は全般的に自分の街と言う意識が低い。自分の家、自分の部屋は重要だが、自分の街以上の広い空間は大事にしない。ポイ捨てする連中の家にポイ捨てすると怒ると思う。

結局自分のすぐそばが良ければ、少し離れた場所はどうでも良くなる。器の小さい、意識の狭い人間がほとんど。それが日本人。

そんな意識の狭い人間が好んで乗る車は、ホンダ車だと勝手に思っている。次はトヨタかな?決してホンダやトヨタに乗る人が全てそうだと言うのではない。目の前の事実として、ホンダ車からの投げ捨てが一番目撃する。次がトヨタ。ただそれだけだ。

タバコを投げ捨てるヤツは言う。「運転席の右側に灰皿がないから。」

そんないい訳が通るはずもないが、車の装備として右側にあるべきものだろうとも思う。そんないい訳が出来ないようにするためにも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

飲み過ぎた

金曜日の夜は会社の部長定年慰労会兼新人歓迎会でした。

長府の料亭で50人が一次会。ビール3杯、焼酎をロックで4杯。そして豊前田に行き御無沙汰してたライブバーでジントニックを1杯。昔なじみがママをやってるラウンジで焼酎ロックを2杯。もう一軒豊前田で行くつもりだったが、時間が合わずに断念。帰り途中の綾羅木で一軒行って焼酎を3杯。

さすがに二日酔い。胃腸がメタメタ。

たまに呑みに出ると、行(ってお)きたい店が10軒ぐらいあるので時間が間に合わない。で、飲み過ぎてしまう。

もう少し大人になりましょう(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

公民館コンサート

去る9月2日(日)ISHIN吹奏楽団の演奏会でした。

初の試みでもあり、シリーズ第1弾となる演奏会です。ISHIN結成5周年を記念して、今までと違うコンセプトのイベントを企画しよう!として実現した演奏会です。

市内の公民館を巡ってのコンパクトな演奏会。地域の人達へ、より近くで聴いてもらう演奏会です。ある意味、自分の理想型でもある。団長が温めていたアイデアをみんなで練って実現出来ました!

これから一月に1度のペースで演奏会を続けます。12月を除いて来年1月まで。市内の公民館を巡って行きます。今回は吉見。次は森の家。そして吉田、勝山と続きます。今回はこの4カ所です。主旨を理解して頂いて協力して頂いた公民館です。

常々思っていました。市民館はなぜアマチュアに対して明らかに高い使用料を取るのか?市にも登録して教育委員会の協賛を頂いていても無料にならないのは絶対におかしい。アマチュア団体が利益を出してはいけないような価格設定。そのチケットを売るために団員がどれだけ負担が掛かっているのか理解しているのだろうか?アマチュア団体だからこそ利益をある程度出さなければ活動に支障が出る。

そんなジレンマから脱却すること。チケットノルマより遙かに楽な負担で多くの人の前で演奏する事。せっかく練習し、企画したステージ構成をたった1度の演奏会だけで終わらせてしまうのはもったいない。興味はあるけど、普段生の演奏を聴く機会がない、聴く気がない人に足を運んでもらい楽しんでもらうにはどうするか?

そんな思いを全て解決する素晴らしい演奏会だと思います。

大きなステージだけが演奏会ではない。小さな積み重ねこそが大きな成功を引き寄せるはず。この活動は非常に重要だと思います。公民館をベースにISHINファンを増やす事に繋がるはず。

気合い入れていこう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »