« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月16日 (土)

宅録進行中

結婚式の余韻に浸るまもなく、ロックバンドのレコーディングを宅録で進めています。

先々週の練習で急遽決まった新曲レコーディング。今回はメンバーのスケジュールが合わないこともあって、時間が取れる人からウチに通ってもらいレコーディングする方法で進めることになりました。

先ずはサイドギターから(笑)。かなり変則的な気もしますが、今回のアレンジのキモでもあるため、このパートから片づけたいこともあり、初日はサイドギターを打ち込みの仮ドラムと共にレコーディング。その後、暇を見て自分のベースを録音。次にキーボード。・・・までが終了。

ここまでに一週間掛かっていないスピードレコーディング。

特にギターは、エフェクトに最近導入したギターアンプシミュレータソフトで音づくり。このため、ここまでの全ての楽器はライン録り。なので自宅で小音量で録音が出来ます。だから仕事が終わってから平日夜の録音。

大体のアレンジは済ませてあったので、比較的順調です。今週のスタジオでボーカルとリードギターを録る予定。既にベーシックトラックは出来上がっているので、結構お気楽かも?

しかし、今から地獄の編集作業が続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ライブ&結婚式

2月8日は恒例Deoでのライブでした。いつもはピアノとベースのデュオですが、今回は横浜から帰省中のわた君(Tb)を捕まえ強制参加して頂きました。(笑)

彼は1年半ほど前にも出演して頂いたことがありましたが、ママからのラブコールもあって再度の出演。実は共通の友人が結婚するのでその為の帰省だったのですが、前日であるこの日のこの時間帯は本来であれば、彼は親父さんと呑む予定だったのです。

それをキャンセルしての出演に心苦しさも感じながらスタートしましたが、彼の友人達が観に来てくれ、さながら同窓会の雰囲気。楽しんでる様子なので一安心。

3ステージ中7曲ほどフロントで吹いてもらって、フルートで1曲絡みました。その曲は翌日の披露宴で演奏する予定の曲。翌日の感触を確かめるべく合わせたのですが、行き当たりのセッションの域を出ませんでした。

ライブは常に満席の状態で終始し、盛り上がりました!女性比率が高かったこともあって華やかな雰囲気。自分も充分楽しみましたが、問題の曲が少し気になる。

翌朝急遽スタジオを予約し、二人でカラオケCDと合わせ練習。このカラオケは、披露宴のためにわた君が頼れるメンバーにお願いして先週神奈川で録音したもの。それを事前にネットで送ってもらい、こちらで音質補正とCD化した手作りの逸品。

みっちりアレンジと練習ができ完成度が上がりました!後は本番トチらなければOK。となったところで、会場である山口市まで移動しました。

当の友人とは10年以上前からの付き合いで、今日の新婦です。下関ファンキージャズオーケストラに彼女が入団したときからの付き合いです。当時わた君も在籍していました。

それからいろいろ(爆)ありましたが、それぞれの生活を構築しており、新たな門出をお祝いしたくて演奏を引き受けたのです。

ホテルにチェックインして着替えてから会場へ行き、早速サウンドチェック。大きな問題もなく、微調整のみでOK。後は本番を楽しむだけ。

結婚式が始まり新郎新婦の登場。彼女は本当に綺麗でした!初めてあったときは中学生。元々しっかりした子でしたが、目を見張る成長ぶり。自分の年齢としては彼女の親御さんの方が近いので、娘を見る親の目線になってます。(^_^;)

なんかず~っとうるうるしてましたね。娘を嫁にやるようで(爆)

披露宴が始まり、呑まずにおれない心境。で、気持ちよく演奏出来る程度に嗜み、のはずが、演奏の頃にはシャンパンがグラスで2杯、ワインが2杯、ビールが数杯、ショートカクテル2杯の状況。(~o~)

お陰で緊張することもなく、多少ミスはあるものの、自分としては満足の出来。新婦も涙ぐんでいたとのことだし、お祝いの気持ちは伝わったようです。めでたしめでたし!

披露宴も終わり、職場結婚なので職場関係の方々は2次会へ行かれたようですが、こちらは面識があまり無いので遠慮して内輪で2次会。

楽しく呑んで、温泉入って(宿泊は湯田温泉)心地よい疲労感と幸福感達成感に満たされた夜でした。(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下関駅伝大会

去る2/3は下関駅伝大会でした。

会社で毎年チームを作って参加しており、今年も例年通り参加したのですが、今年は少し様子が違いました。

今までは「駅伝同好会」だったのですが、長年の活動が認められて、昨年秋に会社公認の「駅伝部」になりました。そして今回が初の駅伝部としての参加。ユニフォームも会社の予算で新調し、装いも新たな門出です。

そしてもう一つの変化として、私も走りました!(爆)

過去10年ほどこの大会には補欠参加。以前走っていた頃はレギュラーメンバーだったのですが、ぎっくり腰をやってしまってから腰痛が慢性化してしまったのを機に引退(したつもり)。結果的に走ってないです。

その後ロクに走らなかったため胸から下がメタボ化していまい、走ることを諦めていましたが、今年は2部参加のチームに抜擢!

この大会は1部と2部に別れており、分かり易く言えばサッカーのJ1、J2と同じようなシステム。登録チームが前年の成績で1部、2部に別れて競争します。1部と2部では区間数、距離が違います。

実際はチームの名前だけの登録なので、実走者は毎年違うことも一般的によくあります。つまり2部とは言えど、上位は1部の上位とあまり変わらない実力があることも多々あります。

そんな中、2部に参加することになったのは、メンバーの一人が定年により今年で引退するため、この方をアンカーにして勇退して頂こうと言うことになり、成績を重視しないメンバーで構成したのでした。(笑)

駅伝部は大人数居る訳ではないため、定年者がここ数年続いたこともありメンバー不足。2チーム出すには自分が走らざるを得ない状況。

そこで1ヶ月トレーニングして出場を果たしました。今年に入って70km程度の走り込みをしました。その成果もあって一番短い区間なら走れる自信がつき、(もちろん往年のタイムが出る自信ではないです。)やれることはやって大会に臨みました。

結果、チームは57チーム中27位。個人成績としては区間17位。2.3kmの区間で目標10分を切ることに設定していましたが、9分52秒のタイムで走れました。自己最高は8分20秒程度のコースなので情けない設定ですが、無理な設定は意味がないので今の実力はこの程度。

因みに1部チームは18チーム中4位で過去最高の成績でした!

打ち上げで美味しいお酒が飲めて満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

録音&演奏&走

先週の日曜日、ダブルヘッダーと言うより完全にかぶってました。

一つは所属するブラスバンドの演奏会。もう一つは、ここ数年録音をしているフルート教室発表会の仕事。

朝からブラスバンドの演奏会の準備に行き、最後の合わせの途中で抜け出してフルート教室発表会の録音セッティング。そして、演奏会に戻って演奏し、終了後発表会に戻って録音チェックと機材回収。最後にブラスバンドの打ち上げ。

二つの会場間はクルマで20分程度。2度行き来してなんとか両方ともやりました。これも協力して頂いた方々のお陰です。ありがとうございました!

もちろん自分の演奏会も録音しました。こちらはデジタルレコーダーで、フルート教室の方はパソコンベースのシステムです。

只今編集の真っ最中。フルート教室発表会の方は昨日の夜(と言っても数時間前)に主催の方に試聴盤を渡しました。これでOKが出れば量産に入ります。

演奏会は編集作業中。取り敢えずチェックだけはしているので、大きなミスはなさそう。編集作業は順調ですが、バンドのメンバーには待って頂いている状況。・・・待っていればの話だが(爆)

そんな状況なのに、昨日は父が主宰するコーラスのステージがあり、その録音もしてきました。これも編集しなければ!

ついでに今日は下関駅伝大会です。2部で走ります。アンカーの一つ前です。雨降ってます・・・。大丈夫だろうか。雨が上がることを祈ります。

さあ寝よ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »