« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

NEWアンプ デビュー!

11月28日のBarDeoのライブはNEWアンプのお披露目でした。

雨が止みきらない天気で客足を心配しましたが、2ステージ目以降はほぼ満席状態でした。
マスター、ママ、常連のお客様からの評価は予想以上に高く、ジャズらしい音、酒が進む、ピアノとの一体感が良いなど、ウレシい限り!

思惑通りピアノのイスの下に置けるなど大きさもちょうど良く、そのサイズからは想像できない鳴りっぷりで、実際の音量を抑えても、シンのある低音がピアノの音を支え続ける様でパワーの余裕を感じさせる。

最初は音量感覚が分からず抑えすぎたため、無意識に少し無理な弾き方をしてしまい指にダメージがありましたが、1ステージの途中から少し音量を上げ、バランスが良くなりました。

今回のセッティングはジャズでは定番のアンプをモデリングさせ、エフェクトは無し、イコライジングは低音を少し落とす程度でほぼフラット。もう少し高音を落とした方が良かったかもしれない。これは次回の課題。

ウッドベースとの組み合わせですが、ほぼ狙い通りの音が出せたと思います。弾いていても気持ちが良い。速いビートのパッシングアタックやミュートを聴かせたフレーズの切れ方も素晴らしいが、バラードのウォームな低音のノビも秀逸。

大きさも車の後部座席の足下に収まるのでちょうど良い。
何もかもが自分の使い方にマッチしているので、ベストな選択だと思います。

買って良かった!good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいテレビが来た!

先週の日曜日にテレビが不調になりました。
そして翌日には全く映らない状態になってしまいました。

そのテレビはそうとう気に入っていました。ブラウン管としては最高の技術を投入していたと思います。
他の方式とは一線を画するトリニトロン方式。テレビの勉強をしていた頃、この方式を知ったときの感動は忘れません。
次に自分で所有するなら、この方式と決めていました。

10年ほど前に現在の自宅を購入した頃、それまで使っていた15インチのテレビを買い換えました。この15インチのテレビも高校生の時に購入した物を大事に使ってきました。それはそれで当時2000文字表示対応として、パソコンのモニターとしても使用可能な高精度表示タイプで気に入っていたのですが、表示が少しおかしい事があるのと大きなテレビが置ける環境になったこともあって、念願のフラットなトリニトロンの29インチを購入したのでした。

それから10年以上頑張ってくれました。
特に不満もなく、壊れなければ2011年をレコーダーかSTBで乗り切るつもりでしたが、やはり壊れてしまったらこれを修理してまで保たせる気にはならず、買い換えを決意して新機種選定を始めたのです。

動向を調査してポイントを絞り、自分が欲しい性能はフルハイビジョン対応と録画機能、そして画質に対しての高度な技術が投入されているもの(マニアですからsmile)でスペースの関係で大きさは37インチまでを条件にして探しました。

フルハイビジョン対応は、不満無く長く使う事を考えるとはずせない。
録画は必ずするのでこれを安く実現できる機種。今回は外付けHDDが決め手でした。レコーダーを別に買うと高いし、HDD内蔵タイプは故障が怖い。USB接続のパソコン用外付けHDDが使えると安く大容量しかも取り替えが簡単にできる。ダブルチューナーで裏番組録画が可能。もうこの時点で機種は決まりました。

そしてダメ押しの、マニア心をくすぐる高画質を実現する技術「超解像技術」が搭載!これは解像度の低い画像であっても、最高画質まで内部で変換するアップスケーリングと言われる技術で、市販機でこれを搭載するのはこの機種が最初となる。
実際に店に見に行って見比べると、体感できるほど効果がある。

数日前にこのテレビが届き、ほぼ説明書を読破し接続可能な配線を全て追加して機能確認してきましたが、最近のテレビの機能に感心しています。

一言で言えばパソコン並の機能。編集作業ができないのとソフトをインストールできない事を除けば、メディア対応やネット環境までパソコン並みで、しかも簡単に早く取り扱えるように実現されており、感心しています。

LAN配線を接続しただけでインターネットができたのには驚き!
ウチにはADSLとハブで複数台が接続できる環境があるが、パソコンであれば何らかの設定が必要。それを全て自動でやってのけ、スイッチ一つでインターネットに接続してしまった。shock
さすがに全てのデータ形式に対応できてはいないので、インターネットの全てを利用できる訳ではないが、簡単で早い事に関してはパソコンの比ではない。環境さえあれば誰でも簡単にインターネットができる。

もう一つ感動すら覚えたのが、その音。ドルビーのサウンドシステムが搭載されているとの事だったが、店で音質の確認は困難。あまり期待せずに購入したのだが、実際ウチで聴いてみて満足行く音質。
あの小さなスピーカーで高画質に見合うだけの音質を実現するのはもの凄く大変。低音の量感に少し不足を感じるものの、このサイズでは大健闘です。その意味では不満のない音質。音楽番組を視聴しましたが、充分に楽しめるものでした。

満足です。これから10年は付き合うと思うので、ヨロシクお願い致します。lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

慌ただしい連休

今回の連休は、休暇をプラスして4連休に!

しかし、予定が詰まっていて忙しかったです。

初日は前日のワインはどこへやら、朝からニョウボを駅まで送り、その後自宅で朝食、ロックバンドの新曲データ編集作業が終わってから、昼食。そしてクリスマス仕事の打ち合わせ兼練習を夕方まで、一緒に演奏するピアノの方とスタジオで内職。
夜は、ニョウボの知人と呑み会。2時半帰宅。

二日目土曜日。前日は結局アッシー君となってしまったためノンアルコール。ニョウボをたたき起こして職場へ搬送。
その後インプを修理に出したので、その支払いにディーラーへ。
ついでに走り込み。ディーラーまで片道7.5kmちょうど良い距離だと思って走っていったが、フルマラソンの影響でまだ復調していないのか途中で足が痛くなったため10kmだけ走って、途中からバスで帰宅。despair
風呂に入ってからニョウボを迎えに行く。
この日は夕方から友人が遊びに来るため、昼食後にもてなし用食材を買い込み、友人と落ち合ってピックアップ。自宅へ。

友人と、趣味関係の話と近況の話題で21時頃まで過ごし、その後友人を駅まで送り、帰宅してから翌日に呼ばれているブラバンのメンバーの披露宴で演奏する譜面づくり。

三日目日曜日。朝から披露宴出席の準備。10時過ぎに新下まで行き送迎バスで会場の大谷山荘へ。予定通り到着して滞りなく披露宴は行われました。
新郎の実家がこちらで、土地柄親戚等が大勢集まり、新婦側の私たちは多少肩身が狭い?様な雰囲気の中、ブラスバンドの生演奏で盛り上げました!めでたい席での演奏は楽しいです。結構呑んでいたが大きなトラブルもなく演奏終了。バスで下関に帰ってきたが、その後なにもなく解散。二次会は~?coldsweats02

自宅に帰り着くとニョウボから「テレビがおかしい。」と言われ、様子を見ると画面に帰線が出ている。電子ビームの制御不具合で起こる症状でブラウン管の故障としては比較的よくある症状です。
しかし修理が必要なのは間違いなく、10年以上前のテレビを今更修理しても仕方がないので、あきらめて新しいテレビを買う事に決めて早速機種選定。
全く買う気がなかったので市場の動向調査から始めて、理想と現実の間で妥協した結果(当たり前だが)ある機種に絞り込んだ。
ポイントは録画機能。地デジを録画するには何らかのレコーダーが要るがそれも購入する必要がある。それならば録画機能がある方が良い。しかし、内蔵型では容量を簡単に増やせないし故障の時に困る。HDDは必ず突然壊れるものなので、そのときに高い費用がかかるのは目に見えている。それで、外付けで繋げるものはないか探したらT社製の製品にぴったりのものがあった!最新モデルで高解像度の新技術を搭載。少し前に専門家の間でも話題になっていた技術。
機種はこれに決定し価格調査。大体の相場を確認しました。

四日目月曜日。以前からニョウボとの約束で銀杏拾いに行く。
ニョウボは銀杏が好きなので毎年恒例イベント。いつもの場所は弁天池の大銀杏。実は二週間前にも行ってそれなりの収穫はあったが、もう一度行きたいとのリクエストなので雨が降る中、朝から弁天池に向かいました。
昼頃到着し、雨天なのでさすがにほとんど人がいない中、お参りしてから銀杏拾いを開始。タイミングはバッチリで正確に数えていないがアッという間に100個近く収穫。
満足な気分で帰宅し、その途中に電器店に立ち寄り希望の製品の価格交渉。実物が置いてあり画質も確認。価格も含めて期待通りだったので、即購入しました。ちょうどこの機種はキャンペーン期間だったので外付けHDDはサービス!即決でした。happy02

夕飯の食材を買い込んで帰宅。走り込んでから夕食。そのときにテレビをつけてみたが、1時間と保たずに画面が不調。既に見るに耐えられない画像となっていたため消しました。
新しいテレビが待ち遠しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

ボジョレー ヌーヴォー解禁

昨日はボジョレー ヌーヴォー解禁日でした。

ライブでお世話になっているBarDeoで解禁日イベント樽ワインの会に行ってきました。

http://www.navitown.com/shimonoseki/deo/

このワインがあまりに美味しくて、グラスで10杯近く飲んでしまったhappy02
この日は最初から呑むつもりで翌日は休みを取っており(有休取得率を上げるための半強制取得がもう1日あり、今月中に取らなくてはならないのでちょうど良かった。)心おきなく陶酔状態。confidentwine

ニョウボも一緒に行ったのですが、ニョウボは今日仕事のため3杯で自粛。自分一人で好きなだけ呑んでました。樽からセルフで注ぐので、止まりません。

この店のお酒は全部美味しいです。今までハズレがない。マスターに感謝です。

この日の生演奏は、いつものケイコさんのピアノソロ。だったのですが、客足が落ちつき、常連だけになったところでなぜか歌う事になり、酔った勢いでマイクを持って3曲歌ってしまったcoldsweats01

この店で歌うのは初めて。と言うか、カラオケではなくて人前で歌うなんて10年は記憶にない。もちろん練習していた訳ではなくてその場のノリでの選曲なので、披露するほどのものじゃないです。

やっちまったかshock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

フルマラソン完走

今日第1回下関海峡マラソンが開催されました。

地元での第1回開催とあって募集期間が始まってすぐ申し込み、その日から今日の本番に向けて練習してきました。

初のフルマラソン出場で何から手をつければよいかも分からず、とにかくやれる事からやっていこうと、練習内容など自己流で試行錯誤してきました。

10日ほど前に新しいシューズにするなどアガいてきましたが、結局一応完走する事ができました。タイムは4時間38分です。

天気が心配されましたが、天気予報では曇り時々雨とことでそれを信じ雨にも対応できるスタイルで出場。スタート時は晴天を予感させるほどの日差しもありましたが、結局中盤で小雨に降られる天気で、Tシャツと膝上のスパッツの選択は正解だったと思います。

スタートはエントリー時に自己申告タイムを書かなかったため最後尾のブロック。経験がないし完走できる自信がなかったので承知の上。
どうせなら最後尾のスタートで最長距離を走ってやる!と考え、更に後ろへ行き最後尾からのスタート。

そこから30kmまでは順調に順位を上げ、予定していた1時間10kmのペースを上回る2時間50分で走りましたが、そこから足が痛くなりペースダウン。更に走れなくなってしまいました。なんとか歩いたり走ったりの状態でゴールイン。情けない気持ちで、悔しかったです。

最後の10kmは半分以上歩いてしまいましたが、自分の足でコースを走破したという意味では完走。しかし、もし足が痛くならずにペースを維持していれば4時間は切れていた事を思うと非常に残念。

来年第2回があるのなら、ぜひ今年のリベンジがしたい!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

NEWアンプ

ほぼ衝動買い。ベースアンプです。

出会いは2週間ほど前時間があったので立ち寄った小倉の楽器店。
まずその大きさに目が眩んでしまった。
なんてちょうど良い大きさなんだろう。小さな店でも問題のない大きさ、ピアノのイスの下に入る。

今使っているものは、小さすぎて音質に不満の残る15Wと、店で使うには大きすぎてボリュームが上がらず、音づくりが難しい50W。

そしてその音。モデリングアンプなので有名アンプの音がする。そのクオリティが高い。
以前からモデリングアンプを試奏した事はあったが、それっぽい音。ちょっと無理してまねてる?みたいな感触があった。
ところがそれは、アンプを見なければ分からないぐらい自然にモデリングしている。大きさからは想像できないほどの余裕で鳴る低音。
ホレちゃいました。lovely

帰ってから価格と評価をネットで調べ、その店での価格は妥当だと判断。思い焦がれて2週間が経ち、再会しに行きました。

もう一度試奏しました。前回はジャズベースでの試奏。今回はアクティブピックアップでの試奏。印象がかなり違う。

前回は自然な鳴りを感じたのですが、今回は積極的なキャラクター。
ベースのタイプでかなり違う印象。それは楽器の個性を素直に引き出す素性の良さを感じました。すっかり惚れているのでアバタもエクボ。

これは使える間違いない!と確信し、店員に「これをくれ!」と告げたところ、店頭用に1台しかないとの事。しかし、明日御自宅に送料店持ちで直送しますとの事だったので購入しました。送料を取られるとネット通販の方が安い。知ってか知らずか、そう言う事なら特に急ぎではないので問題なし。

午前中配達を希望したところ今日の10時から12時との事だったので、今朝起きてすぐ15km走り込み、10時までには帰ってきたのですが、一足先に届いてました。自分で受け取るつもりだったのですが、寝起きの妻に迷惑を掛けてしまった。coldsweats01

早速ウッドベースで試奏。予想通り相性は悪くない。店で使ったときにどんな音になるか楽しみ!

そして今日の午後急遽出番がやってきました。ちょっとした音の確認のためこのアンプとジャズベースの組み合わせで鳴らしたのですが、満足です。思い通りの音が作れるし、内蔵エフェクトも自然に掛かる。立ち会った人もこのアンプの事を知っていて、この価格でこんな音がするなんて信じられない!と絶賛。

既に気分はコンボで気持ちよく鳴っているのを想像して浮いてます。使うのが待ち遠しい!happy02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

NEWシューズ

走り込みをしていて、長距離だと足が痛くなる。先日購入したシューズはスピードは出るもののクッション性は自分には足りない。

それを補うために中敷きを交換してみたが、期待したほどの効果はなかった。

そこで、本番も近いというのに最後のアガキで新しいシューズを購入しました。

同じメーカーの同じ価格帯のクッション性を重視したモデルです。
今回の購入に当たっては他メーカーも含めて様々なモデルを試し履きしました。今使っているシューズを購入するときには予備知識もなく、履いた感じと価格で決めたのですが、今回は目的がハッキリしているのと、最近のシューズの傾向が分かっているので欲しいシューズのイメージが固まっており選びやすい。

結局は同じメーカーのモデルになったのは、履いたときのフィット感が他のメーカーより段違いに良かったから。足形は各メーカー研究しているのだろうけど、自分に合うのはこのメーカーの足形だと確信しました。

今回購入したシューズで10kmほど走ってみて前のシューズより良かった事は、まず踵のサポートが素晴らしい!踵から土踏まずへの接地の移動の時、足への負担を効率よく分散し、その結果つま先へのダメージが少ない。期待以上のクッション性で非常に満足です。その意味では狙い通り。

但し、走行感は重い。と言うよりこの点は前のシューズが格段に良い。前のシューズだと痛くならなければフルマラソンを走れる気がしたが、今回のシューズは痛くはならないがスタミナ切れになりそう。

スタミナをつけるには走り込むしかないが、既に本番は迫っており今更できる事には限界がある。本番にどちらを使うか、悩みが増えてしまった。gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

心残りな披露宴

昨日はバンドメンバーの結婚披露宴でした。

新郎は5年ぐらいか?ロックバンドのメンバーでキーボードのW君。
彼は小学校の教員であり音楽の指導が本業。新婦もほぼ同じ仕事で職場恋愛の末のゴールイン。

よって披露宴には先生の肩書きを持つ人が半数近く。

その中で、席次表にはバンドメンバーは「新郎のバンドメンバー」と紹介されていた。
普通「新郎の友人」だろう!とツッコミを入れつつ待合いのロビーに行ってみると、新婦の友人と思われる集団がそのことを話しているのが聞こえてきた。

その瞬間に教員でも友人でも親族でもないバンドメンバーは既にアウェーな雰囲気に気付いた!しかも今日この披露宴で演奏する予定はない!その上、テーブルもバンドメンバーだけで固められていた。
完全にアウェー・・・。

バンドメンバーという肩書きで好奇の視線を向けられているのに、演奏で賞賛の視線に換える機会を与えられないなんて、なんかやり残しが大きすぎると感じた披露宴でした。sad

披露宴自体は今時の流れであり、二人が中心で余興もなく、教え子のビデオメッセージが華を添える演出で、それはそれで良い雰囲気でした。ロックバンドの演奏が入る余地のないことは明白。

しかし、たぶん初めてだな、披露宴に呼ばれて演奏しなかったのは。
しかもそれが同じバンドメンバーの披露宴。ショックだな~。

お祝いとして演奏しないのはミュージシャンとして如何なものか?
自問自答している今日この頃・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンサポート実家編

父から、実家のパソコンが調子が悪いので診てくれとのヘルプコール。

既に退職しているが、地元の仕事を引き受けており、書類をまとめなければならないのにパソコンが言う事を聞かないので困っているとの事。

パソコンというのは5年ほど前に買ったNECのノート。当時のミドルクラスで、悪いものではない。

様子を見てみると電源の立ち上がりからビープ音が鳴りっぱなし。ボリュームは利かないので、父はそれに絶えきれず、スピーカのところにセロハンテープを貼り付けて凌いでいた。メッシュ部分なので場合によっては通風を兼ねている可能性があり、内部温度が上昇する危険性もある。

一通り立ち上がったところでワープロなどを起動するためクリックすると、「@」の文字が勝手に連打されていく。

この時点でキーボードの故障だと判断。早速その場でノートパソコンをバラし、キーボードを取り出して裏から見ると、予想通り菓子類と思われる屑や、飲み物の染みがキーボードの中の至る所に入り込んでいる。

それを見せて心当たりがないか問いつめると、職場で使っていた時期にその様な環境があったとの事。

このキーボードは構造上バラして洗浄できそうにないため、あきらめて買い換えるか、以前母の練習用に貸し出したパソコン(既に使われていなかった)に乗り換えるかを提案。

取り敢えず急ぐとの事だったので、貸し出したパソコンを引っ張り出して据え付け、メールなどの環境整備と数年間世間と隔絶されていたこのパソコン(Win Me)にアップデートを施して使える状態にして応急的な環境を整えました。

そしてこのパソコンを使い始めた父曰く、「こっちの方が速い!」とのこと。自作のWinMeマシンだが、音楽編集用に処理能力は確保しており、OSが軽い事もあって実際体感スピードはノートの数倍速い。

と言う訳で、5年前のノートを捨て、7年前の自作デスクトップを気に入ってしまったのでしばらくこのままで良さそう・・・。

しかし、セキュリティの問題があるので近い内に改造する必要があり、予算を立てておくように言い渡したのでした。

で、ノートの方は必要なデータをバックアップするため自宅に引き上げて詳細調査したところ、内蔵キーボードのコネクタを外しUSBキーボードを使用すると問題なく使用できたので、やはりキーボードの単独故障と確定。

外部キーボードから操作してUSBメモリにバックアップを取り、今日データを移動してサポート終了。のつもりだったのですが、ノートパソコンに外部キーボードが接続している状態で使えるのなら、それはそれで使いたいとの事。

ウチに置いていた時々調子の悪くなるキーボードをそれでも良いから譲ってくれとの事で、お金は取れんと言うのに買い取られてしまった。

一番早く安くパソコンが2台使える環境となった訳だから、大した出費ではないのだろう・・・。coldsweats01

次はWinMeマシンの改造をしなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

一区切り

第九が終わり、ISHINのモリコンも終わり、モリコンのCDを今日納入してようやく演奏会が終わった感じです。

久しぶりに時間が取れたので、2ヶ月放置していた髪を切りに散髪屋へ。この店も15年通い続けている同級生が店主の店。親父さんから代替わりして数年経ったかな?近況報告を兼ね、音楽の秋からスポーツの秋へ自分の中の区切りをつけるためでもある。

今年の大きな音楽イベントは一通り終わったかな?後は定期的なものなのでマイペースでこなしていきます。

今月はバンドメンバーの結婚披露宴が2件。もちろん演奏もするが、基本的には緊張より楽しんで演奏する事で、当人達へのステキなプレゼントであり想い出になればと思います。それは本当に心待ちなイベント。これまでの演奏会とは気持ちが違います。

そして、マラソン大会が近づいており、体調管理や練習スケジュールなど、当日までは体の準備を優先します。そのために今日が区切りの日。

お疲れ様の意味で、自宅で呑んでます。ニョウボは既に撃沈しているので一人で焼酎。熊本の親戚に頂いた赤兎馬を楽しんでます。

モリコンCDの感想が聞きたいな。って言っても、録音クオリティのコダワリを聞き分ける人はあまりいないだろうから、期待した感想が届かないのが淋しい。仕方ないけど・・・。割り切りと寂寞の酒だな。

明日は披露宴だ!その前に目が覚めたら走り込み!ガンバロ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »