« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月27日 (月)

久しぶりのジョグ

今日10日ぶりに走りました。

先々週の金曜日に走って以来です。スケジュールがいろいろあり、走れる日は決まっているのに、その日は雨が続き、結局サボってしまった。

それでも先週は仕事でちょっとしたトラブルがあり、3日ほど肉体労働。
約20kgの製品のパレット積み卸しを40台ぐらいか?他にもハンドジャッキでパレット移動を20枚ぐらいとその他諸々、空調のない工場での作業。体力の限界を見た気がした。帰ってから走る気にならず、普段使わない筋肉の悲鳴と戦う日々。

今日は走らねば!と気合いを入れ、入念にストレッチしてからスタートしましたが、最初の3kmは全然スピードが出ず、妙な違和感を右膝上に感じてました。

5kmを過ぎてようやく調子が出てきたものの、気温が高いせいか早くもバテ気味。ついでにハンガーノックの兆しも感じながら10kmほど。

いつもより苦しい。今日は早めのダウンsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ケータイそして

届きました新ケータイ!先週の金曜日です。大雨の中、金曜はもしかして届かないこともあるかも?と待っていましたが、docomoの連絡通りに届きました。

旧モデルとは云え機能的には全く問題なし。説明書も気になる部分は読破して、通常の使用に差し支えない程度には操作方法を覚えました。ディスプレイのカスタマイズに始まり、ボイスダイヤル、ハンズフリーの設定、データの移植、ワンセグのチャンネル設定、巡回閲覧サイトの確認coldsweats01

同梱してあった変換アダプタと卓上ホルダーも予定通りに機能して、思ったような環境が立ち上がりました。
追加出費として、徒歩用ハンズフリーセットは変換アダプタを使用すると配線が長くなるので買い換え。
ベルトに取り付けるホルダーもサイズが合わないので買い換え。
車載用ホルダーも1台分のみ回転機構付きのものに買い換え。もう1台は既に回転機構付きなので問題なし。

microSDを2GB×2から8GB×1に買い換え。前のが2GBまでしか使えないため2枚使用していたが、新ケータイは16GBまで使用出来るので、この機会に容量アップ。8GBまでは割安感があるのでとりあえず8GBをネット購入。

卓上ホルダーと変換アダプタは1セットしか貰えなかったため、もう1セットをdocomoショップで注文。変換アダプタは他の店でも扱っていたが、純正部品と比較して特に安くもなく、デザインと信頼性から純正品を選択。

このぐらいの出費はワンセグ携帯を迎えるためには仕方がないshine
これによりワンセグ環境が快適になるので望むところ。
自分に必要ではない環境ではあったが、せっかくある機能を活かさないのは主義に反するので、整備しました。

昨日からグッズ関係をネットで検索。そして今日、予定していた演奏のイベントがキャンセルになったため時間ができたので、ホームセンターやら電気店を巡り。事前調査で機能と価格の相場が分かっているので納得したものを購入。

今日一日、新ケータイの環境整備とチュートリアルで結構楽しく過ごしました。
新しい機材になると心躍るのは、エンジニアの性coldsweats01
長い付き合いになるであろう新ケータイを快適に使う。そのためのグッズ選定は楽しいですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

ケータイその後

先日届いた補償で交換となった白のケータイ。実物が届いて目の前にしたとき、「これを俺が使うのか?」と言うのが率直な感想。

真っ白のならまだ許せるが、パネルの半分はピンクのグラデーションのラメ入りsweat02
完全に女子高仕様じゃんsweat01

速攻でdocomoの補償修理相談窓口にメールして、いい年した男がこれを使っているのを見たらどう思うのか?恥ずかしくて使えん!金返せsign01
って訴えたところ、今日担当窓口から直接電話があり、こちらの条件であるボイスダイヤル、充電しながらハンズフリーが実現出来るのなら他の機種でよいとして探してもらいました。

結局、本体だけでは実現出来る機種がないとのことだったので、卓上ホルダーを使用してできる機種に広げて再調査。ようやく見つかりましたsign01

変換アダプタが必要だが、実現出来る機種がありました。変換アダプターと卓上ホルダーのセットを3セットつけてその機種に乗り換えることで了承しました。3セットは車2台と自宅用です。今までと同じ環境で使用するには必要な要求なのです。

乗り換えの機種は去年の冬モデルのワンセグケータイ。それを補償の範囲として対応してくれるとのことnote
調べてみると現行販売機種ではないので、保守対象品。それにしても数段のグレードアップです。

これで俺はブラックリスト入りだなshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

携帯せんたく

ケータイが壊れましたcrying

昨日下関のノーマイカーデイに合わせてトレーニング。仕事帰りに自宅まで走って帰ったのですが、この気温の高さと湿度の高さでかなりバテました。

中間地点のスーパーで水浴び。このスーパーは建設時のボーリングで湧き水が出て、地元民のよく知る美味しい水。しかも無料note冷たい水を少し飲んで、頭からかぶってクールダウン。気持ちい~sweat01
など、大量の汗も合わせてリュックが相当濡れてました。

帰り着いたら、ニョウボがリュックの中身を出して整理してくれている間に風呂に入り、上がってから冷たいビールshineで至福のひとときheart01
この日だけで体重が1kg減ってました。体脂肪も0.5%もダウン。
キツイ練習だったので、爆睡です。

そして朝、出掛ける前にケータイがないことに気付き、ニョウボに聞いてみた。「リュックのポケットに入れたと思うけど知らない?」ニョウボが青ざめるのが分かった。リュックは既に丸ごと洗濯され干してありました。そのポケットからケータイが瀕死の状態で発見されましたshock

リュックのポケットは、外から触っただけでは中に物があるのか分かりにくい事は前から感じていました。ニョウボも確認してから洗濯したので、その時に気が付かなかったのも仕方がない。

ケータイの様子は、待ち受け状態では点灯しないはずのランプがぼんやり点灯、スイッチの反応はほとんど無し、画面は斑模様だが表示は意外と正常に近い。この状態から救出すべく、電池パックを外し、fomaカードとmicroSDを取り出し、とりあえずしばらく乾燥。

濡らしてすぐなら電池パックを外して乾燥すれば直る確率は高いが、既に一晩経過。ケータイの内部の基板は1mmを遙かに下回るファインピッチ。このピッチで水滴が付いたまま一晩も通電していればマイグレーションは必至。至る所がショートして使い物にならなくなるには充分な時間。

とりあえず乾燥させて様子を見るしかない。そうは言っても余裕はない朝の時間帯なので、5分後に再度電池パックを取り付けてみた。起動はするが、一部のキーを受け付けないためデータ救出も出来ないことを確認。アドレスはバックアップを取っているのでそんなに痛くはないが、メールの記録とスケジュールが痛い。

あきらめてケータイの買い換えでニョウボと合意。午前中にケータイショップに行きました。

店員と相談して、補償を使って同一機種への取り替えに決定。

補償に入っていたので同一機種への交換が出来るが¥5250とのこと。補償制度は有償なのにタダではないことに憤りを感じるが、悪用を防ぐためには仕方がないところか。

新しい携帯への機種変更を検討したが、高い割には使い勝手が悪くなる。車で使うのが前提なので、充電しながらハンズフリーは必須。最近の機種は全てそれが出来ない機種ばかり。docomoの商品企画に怒りさえ感じるthunder

ボイスダイヤルは必須機能。更に充電しながらハンズフリーも当然。なんでそんなことが出来ないのか不思議。今の機種は出来る。辛うじてBluetoothならば実現出来るが、その機種は6万円オーバー。

Bluetoothにするのなら車にも対応装備を追加しなければならない。更に投資が必要。¥1000にも満たないケーブル1本接続すればできること実用的な差はないのに、そんな投資は出来ない。

docomoの商品企画はものすごく不満です。何度かお客様の声として訴えたが全く改善されない。

結局¥5250で直した場合と7万円を超える投資をしたBluetooth環境での使い勝手を比較すれば、ワンセグ、フルブラウザ、GPSと大容量のメモリーカードの対応が追加されることになるが、この中で欲しいのは大容量メモリーカードへの対応と、強いて言えばGPSぐらい。必要ではない機能にそんな投資は出来ない。

ついに購入する機種が無くなってしまったrain

で、補償制度で交換となった訳だが、今のと同じ黒色はなくて白のみとのこと。impact
この機種の白は女性向けのイメージが強く、敢えて黒を選んで購入したのに、白でしか対応出来ないannoy

金返せ~poutannoy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ヱヴァ観た

昨日時間があったので観に行きました。

午前と午後に演奏の仕事がある時の合間の時間。いつもこの時間は何をするか時間つぶしに悩みます。よくあるコースが「横綱うどん」→楽器屋巡り→昼寝。

昨日はヱヴァを観ようと思い、調べると全てが無理なくこなせる時間。
午前の仕事が終わるとチャチャタウンに行きチケットを買ってから昼食。
映画を観て戻ると午後の仕事の30分前。ちょうど良いスケジュールでした。

10年ほど前劇場版を観に行きましたが、これはおもしろい!ガイナックス作品は質が高いと感じてます。画の作りこみやストーリー性など、幅広い年齢層に受け入れられるものではないが、マニア的に掘り下げるおもしろさがあり、ハマると抜けられないnote

「序」は観る機会がなかったのですが、先日テレビで放送があったのでそれを観てから、「破」を観に行く気になりました。完全に策略にハマってますsweat01

実は、今まで映画館に一人で行ったことがない。それに気が付きました。今回は時間のと趣味の行き違いからニョウボも付き合ってはくれず、初めて一人で行くことになったのですsweat02

どんなマニアックな連中が集まるんだろう?と妙な不安に包まれながら席に着きましたが、男性比率が8割、20代前半が多い印象。雰囲気は普通でした。当たり前かsweat02中には50代後半とおぼしき夫婦もいて、支持層の幅広さを垣間見た気がしました。
一人で行くと、映画館側の配慮で両サイドは空席でした。観やすい中央のブロックはほぼ満席の状態だったのですが、それでもその様な配慮をしてもらって感謝です。お陰で集中して観ることが出来ましたshine

感想としては、おもしろかったup空間の表現やスピード感、物理法則を無視した構図happy01これが強いインパクトを引き出しており、画作りで感動ですheart01

ストーリーとしては半分ぐらいが今までのおさらい感があり、少し不満があるが、新劇場版として、もう一つのストーリーを構築するためには仕方がないところか。

アニメ自体は好きです。実写になると、作品の評価が俳優の人気、実力に左右され、本来の作品としての評価が正当でない気がします。その点アニメは全てが作品の世界観を忠実に表現出来る。表現力において、現代の実写はかなりの部分コンピュータグラフィックに頼っていることを考えれば、アニメだって同等以上の表現が出来る。

作品そのものを楽しむのはアニメの方が適していると感じてます。

ヱヴァはまだ続きます。ストーリーはそこからが新しい展開になるので、期待してますsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

家族旅行終日

朝は実に爽やかな目覚めshine
ビール2杯、焼酎ロックで3杯、ウイスキー水割りで4杯がキレイに飛んでましたnote

朝飯前に温泉に入り、爽やかに朝食を頂き、一路天草へ。父がこの宿泊代を持ったのですが、一人当たりスナックでボトルを入れるより安いとのこと。宿での酒代も入れての話なので、相当安いnotes大満足ですsign01

天草まではフェリーで移動。所要時間30分ほど。フェリーを下りた後は天草観光をしようと言うことで、ルート上の適当な場所を模索して殉教公園に決定。

そこまで所要時間30分ほど。なのだが案内の看板がずさんなため何度かあきらめ掛けつつ辿り着きました。

小高い丘の上にあるその公園は半分以上が工事中で、これから整備されつつある状態。仏教とキリスト教と南国チックな雰囲気が融合した感じの場所でした。

大した観光ではないが、一応観光もしたと言うことで次の目的地である天草を目指して移動中、時間的には昼食になりました。

家族会議の結果、昼食はリップルランドでタコ料理に決定up
これも結構美味しかったです。タコはこの辺の特産らしく、いろんな料理がありましたが、それぞれ思い思いの料理を注文。どの料理もタコがやわらかく美味でした。

そして最終目的地である小学校を目指しました。その小学校は母が通っていた学校であり、今回当時の友人に連絡を取り、再会の待ち合わせ場所としたところです。

その前に、約束の時間まで間があるので、オプションとしていた墓参りをすることにしました。

曾祖父が眠るお墓を探しに行きましたが、頼りになるのは母の60年前の記憶のみ。小学生の頃遊び回っていた風景と今の風景は同じ場所なのに結びつかない。いろいろ車で走り回った挙げ句、やはり地元の方に聞くのが一番なので、偶然通りがかりの年配のご夫婦に声を掛け、事情を話し教えて頂く内に、その方が母の同級生の姉であることが明らかになったimpact

そんな偶然あるんだな~と縁の強さに関心。そこからはいろいろと明らかになり、そのお墓が事情により場所を移されていることが判明。曾祖父は長男ではなかったため一族とは別の場所に移されたとのこと。その場所もすぐに分かり、無事墓参りが出来ましたhappy01

その後同級生の方とも会え、お宅にお邪魔してしばし歓談し、お弁当を持たされ天草をあとにしたのでした。

不思議な縁のつながりを感じた旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族旅行初日

この土日は両親と妻との4人で家族旅行でした!

この4人で呑みに行くことは数知れず、しかし旅行に行ったことは今までなく、今回が初の旅行となりました。

行き先は小浜温泉+天草探訪です。今回の旅行は大事なミッションが組まれており、単なる旅行+祖母の死去報告+母の思い出探しなのです。

今春死去した祖母は母方なのです。祖母の故郷が天草。そして戦後の疎開先で母が幼少の頃過ごしたのが祖母の実家。つまり天草。

天草にも自分のルーツが有る。一度しっかり見ておきたい。そして自分も約40年ぶりとなる天草。生まれて間もない頃、父と母に抱かれて一度この地を尋ねており、その時の写真でしか知らないが、確かに初めてではない場所。大きくはないが確かな高揚感を感じながら楽しみにしていた計画です。

そもそも、旅行に行こうとの話は以前からあったが呑み会が優先で先送りとなっていました。coldsweats01
ところが祖母の死去から急展開。今回の計画に発展し実現したのです。

土曜日の昼に実家に行き、実家の車に荷物を移して出発。途中お土産と午前中仕事だった妻をピックアップして小浜温泉へcar

このとき新たな発見がありました。それは実家の車の良さです。レガシィB4。既に10万kmを越えたこの車、父の愛車です。時々は運転したことがありますが、トップグレードでもないこの車に特別な思い入れはありません。普通の車として今まで運転していました。

そして今回初めてこの車で高速を走ったのですが、感動しましたsign03
速度を上げても全く乗り心地が変わらない。不安な挙動がない。市街地でも高速でも変わらない車内空間。だから疲れない。ハイクラスなら当然でしょう。しかし、最低に近いこのグレードでこれを同様に実現している事に感動bearing
スバル恐るべし。技術屋の意地を見せつけられた思いです。

自分のインプレッサStiワゴンより、長距離ならB4の方が疲れない。
そりゃあパワーは倍近く違うので追い越し加速は比べものにならないが、それ以外は充分に満足出来るレベル。次に買うならレガシィワゴンの最低グレードで良いと思いました。

そして感動しつつ小浜温泉に到着。宿泊は保養施設なので質素ではあるが充分満足する内容。この日、部屋は20室ぐらいはあるのだけれど宿泊客は3組だけ。男性は自分と父と他のグループの小学生二人だけ。風呂場は貸し切り状態happy02
高台から橘湾に沈む夕日を見ながら独占した風呂場は、文句のつけようがないご満悦notes

その後の食事も、派手ではないが新鮮な魚で丁寧に作ったことが感じられる料理が並び、ビールと焼酎でご機嫌heart01

食事が終わると、小学生二人と卓球大会。それが終わると近くのカラオケスナックに4人で繰り出し、呑んで歌って、おまけにそこのスタッフに「プロですかsign02」と煽てられ、日付が変わる頃、上機嫌で宿に戻って仕上げの温泉spa

布団に入った後、記憶がありませんcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

今日のジョグ

最近、日が長いので夕方明るい内に走り出します。

自宅周辺を走っているのですが、この時期のこの時間帯は、走っていると蚊柱や蜘蛛の巣などに突っ込みますgawk
口を大きく開けると何が飛び込んでくるか分からないので、うつむき加減で控えめな呼吸で走ってます。田んぼの横やガードレールと電柱の間が1mを切るような所は要注意sweat01

昼間の暑さの名残と、雨上がりの蒸し暑さ。肌にまとわりつく重い空気を感じながら走り出すのですが、不快なコンディションだと短時間でランニングハイになるのでそんなに辛くはない。5分も経てば頭の中は真っ白。
気が付けば30分が経っている。そんな感じ。そしてそのまま50分10kmほど。

帰ってから風呂場へ直行。今の時期からの楽しみである水ミストを浴びるのですnote
火照って汗だくのところに浴びる水ミストは、メッチャ気持ちよくて声が出ますhappy02気温で少しぬるめの水道水がミストになると、ちょうど良いクールダウン。5分も浴びると寒くなるので、適当なところでボイラーONsign01
そこからはミストサウナです。このコースが最近気に入ってます。

仕上げにビールと行きたいところだが、毎週のように呑み会続きだったので自粛中。変わりにスポーツドリンク一気飲みで水分補給。これも結構爽快なので、まあ良しdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »