« プリウス対応 | トップページ | ヘッドライト使用感 »

2010年2月18日 (木)

ヘッドライト

夜間トレーニング必須アイテム。

本当はスマートなライトが欲しいけど、いろいろ試してみて分かった。
きちんとしたものは相応の価格で買うしかない!

最初はキーホルダーライトを使っていたが、走るときにどこに固定するかが大問題。いろいろ試した結果メガネのフレームにクリップで留めていたが、専用品ではないので上手く固定出来ないのと絶対的な光量不足で挫折。

次に耳掛け式のものを試してみた。耳掛け式のヘッドホンの様な形のライトで光量はソコソコあったが固定が甘く、走っていると向きが変わる。
そして電池寿命が短い&高い。ボタン電池2個使用なので1回¥500で3時間ぐらいしか持たない。月に2回は電池交換なので不経済。ボツ。

普通の懐中電灯をベルトで腰に巻き付けてみたが、上手く固定出来ないのと、腰は動くので真っ直ぐ照らせない。断念。

次に、良いのは分かっていたがスマートさに欠けるので避けていたヘッドライト。¥800ぐらいのもの。電池が単4で数十時間使える。説明書には記載がなかったが、ニッケル水素充電池を試すと使えた。

これは結構使った。デザインと機能性が良い物を探していたが見つからないため妥協してのヘッドライトだったが、頭に固定するのが最も揺れないし視点を照らすので使い勝手も良い。
難点は、見た目がスマートでないことと、頭に固定するゴムベルトが汗で滑る事ぐらい。

しばらくこれを使っていたが、やはり光量不足と照射範囲の狭さ。走っていると障害物を発見しても避けられないぐらい狭いので、少し照射範囲が広い物が欲しくなった。

それでつい最近まで使っていたものを先日のフリーマーケットで発見して使っていた。¥350で光量の切り替えが出来るタイプ!見た目で照射範囲が広そうだったので購入してみると大体期待通り。
しかしこれには重大欠点があることが今週発覚。

安物のため造りは良くなかった。照射方向が真っ直ぐではないため斜めに頭に固定しなければならなかったので、バラして修正してみた。

そこで分かったのが、樹脂部品のゲートにバリが残っていたため組み付けでの傾きと、LEDの実装が傾いており、全て修正すると真っ直ぐ照らすようにはなった。が、防滴仕様のハズが内部構造はお粗末。
一昨日走ったときに洗おうと思って全部水に沈めると、内部にすぐに浸水。

これでは使い物にならないため、内部に基板用の防水コーティングとシリコン樹脂で防水加工をしてみたが、スイッチが防水仕様でなかったため、コーティング剤がスイッチ内部に侵入し故障。防水加工は失敗に終わったのでした。down

それで今日、今までの経験を踏まえて、キチンとした構造のものを購入しました。

¥1,980です。防滴構造、単4電池3本使用。充電池もOK。1Wクラスのもので有名電器メーカー製。

ウチに帰ってパッケージを開けて手に取ってみると、やっぱり今までのものとは格が違う。小ささ、質感、オプションのヘッドバンドに至るまで、全てがグレードアップしています。

ヘッドバンドなんて、裏面に滑り止め加工がしてある!防滴構造もパッキンが入っているし、何より小さい。これで出力は倍あって、電池寿命は同等。配光も悪くない。

高い物はしっかり作ってある。たかがヘッドライト。でもこの差は歴然としている。ケチらずに最初から良い物を買えば良かったgawk

明日はノーマイカーデイ。この装備で会社からウチまで走って帰る予定。少し楽しみup

|

« プリウス対応 | トップページ | ヘッドライト使用感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129450/47604154

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドライト:

« プリウス対応 | トップページ | ヘッドライト使用感 »