« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

疑い

少し悲しいことがあった。

少し前の出来事。結婚式まで挙げたカップルが別れた。

バンドの仲間内での結婚で、皆で祝福をした。

ある事情で別れたのだが、そこは男と女、いろいろあるさ。

問題はその後。

片一方は自分の見解を中心に悲劇の主人公のように振る舞い、同情を得るためか、事の顛末を自分視点で友人たちに説明した。

もう一方は、自分が正しいと信じ、一切言い訳をしなかった。

そのため、友人たちは片一方の言い分だけを信じ、言い訳をしなかった方が悪者になってしまった。

今も友人たちは言い訳をしなかった方を悪く言う。

自分は両方の言い分を聞いた。

言い訳をしなかった方が、話の筋が通っていると思った。
確かに言い訳をする必要はない。

悲劇の主人公になりきっている話は同情を買いやすい。
それがすべて真実なら、裁判でもして慰謝料でも請求すればよい。
でもそれができないから、決着をつけずにいるとしか思えない。

そのため言い訳しなかった友人は、いつまでも悪者になっている。

言い訳をしなければならなかった。味方を増やしたかった。同情を買いたかった。その行動が、嘘をついていることを裏付けているような気がしてならない。

そして、一方だけの話を聞いて、悪者にされてしまった友人の心境はどうだろう?
助けたい。でも、聞く耳を持ってさえくれない友人たち。自分の不甲斐なさにも憤る。

悲劇の主人公は、見方を変えれば、我儘な自己中心的人物像になることは世界の名作を見ても明らか。

ドラマの見すぎなんじゃないか?

きちんと話を聞いて欲しい。

悲しくて仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

演奏マラソン?

海峡マラソンが終わり、筋肉痛が収まった頃、次の演奏会の準備。

そう、マラソンの翌週は下関祝祭吹奏楽団の第1回演奏会でした。

この楽団は市内の市民バンド3団体の合同バンドです。
オリタ・ノボッタ氏プロデュースによる演奏会で、指揮も演奏もされていました。

この厳しいスケジュールで、練習時間もままならない中の演奏会。
ハッキリ言って練習不足です。が、そんなことを言っても始まらない。
やるしかない!

色々ありましたが、大勢で取り組む演奏会は楽しかったです!

実はこの演奏会の前前日である金曜の夜に、BarDeoでのライブもあり、この日はママの誕生日イベントでもある。

ママへのプレゼントとして、お店でのライブをスペシャル編集したCDを作るのが恒例。これにも結構時間が掛かり、マラソン後の5日間ぐらいの平均睡眠時間が4時間ほど。

疲労が抜けない状態で演奏会に突入!打ち上げもしっかり参加で、まさに疲労困憊。
今週は抜け殻でした。wobbly

本職も自分の仕事でも手一杯なのに、同僚の仕事のトラブル救済に投入されたり、割り込み仕事続きでスケジュールが遅れがち。
その上、意識が飛びそうsweat02いや、飛んでたshock

それでも昨日はボージョレー・ヌーボーwine

これも恒例で、BarDeoでの解禁イベントに参加。
飲み放題でカクテルもOK、スペシャルプレート付きnote
平日なのにたっぷり堪能してしまったlovely

今日は月一のノーマイカーデイなので走って帰るつもりでしたが、トラブル救済のためスペシャル残業。
遅くなったため送ってもらいました。
マラソン終わってから全然走ってないsweat02
そろそろヤバいcatface

そして更に、今週末もめげずにアンシャーリーライブ!
日曜の夜、清末のケーキ屋さんで恒例のライブです。

http://www.sizen-anne.com/pc/

お誘い合わせの上、お越しくださいshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

休暇

腹が立つ!!!

今回のマラソンに限らず、日曜日にイベントがあるのは一般的。

なのに、ウチの会社は月曜日に休暇を予め申請してはいけないことになっている。

予め申請する休暇は、年に3日だけの名ばかり「リフレッシュ休暇」
普通リフレッシュ休暇と言えば、有休とは別に与えられる休暇だと思うが、ウチの会社は事実上有休を取って良い日。

その休暇を月曜日に取れないのは違法だろうが!!!

月曜日に取れないため、体調が良くないのを無理して仕事に行ったって、良い仕事が出来る訳がない!

体調が悪くても、なんとかなる程度の仕事しかしていない人の発想だろう。

だったらイベントに出るな。見たいのことを言われた。

会社が人生の全てならそう言えるかもしれないが、俺は違う!

会社に勤めるのは生活のため。人生を豊にするのはそれ以外の時間だ。

イベントを徹底的に楽しむためにも月曜日の休暇は必要。会社のためでもある。

突然の体調不良は仕方がないので休める訳だが、突然休むと関係先に迷惑が掛かる。だから予告するためにも申請出来る方が迷惑の掛かり方は少ない。

ウチの会社は海峡マラソンのスポンサー企業だぞ。
社員がフルマラソンに出たのなら、完走したら特別休暇ぐらいあっても良いんじゃないか?

一部上場企業の癖に、肝っ玉小さい会社だぜ!
何が「CHANGE」だangry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海峡マラソン

今年も出場しました!

昨年に比べて思うような練習も出来ず、今シーズン最長距離も26kmで、完走を目指すのが精一杯でのチャレンジでした。

ところが、終わってみると3時間57分でゴール!
去年よりも約1分タイムを縮めましたhappy01

途中何度もやめようと思いました。
35km過ぎから右足ふくらはぎが突発的に痙攣し始め、酷くなったら走れない状況になる。同時に腿の疲労感が強く出るようになり、痛みも感じます。

それまでは順調でした。特に10~20kmは想定していた状況よりもかなり良く、快調なペース。
後半苦しむのは分かっているので、ここで貯金を作っておくつもりで走れるだけ走ろう!どうせ今回はタイムは出ないのなら、去年とは違う走り方をしてみよう。と思い、ここで少しペースを上げていました。

そのお陰で、足が痛くなっても少し余裕がある。35kmポイントで、無理せずマイペースで行けば4時間は切れそう。

後は根性。給水所以外は歩きませんでした。その代わり給水所のはるか手前から歩いてましたがcoldsweats01

去年と大きく違うのは、膝が全く痛くならなかったこと。
練習していても膝が強くなったことは実感していたので、安心感がありました。想定外は痙攣。
そして給食所ではとにかく何かを食ってました。去年給食に失敗して後半のスタミナ切れになったため、今年は出来るだけ食べよう!と思っていたので、そこは上手くいった。

練習不足を経験で補ったマラソンでした。

今は、筋肉痛と闘ってます。階段を二本足で上れませんcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

めまぐるしく変わるこの頃

かなり放置してしまったこのブログ。ネタはあるのだが、書く余裕が乏しい。think

夏が終わったと思ったらいきなり冬っぽい。秋は一週間ぐらいしかなかった気がする。

秋がいつの間にか過ぎた間に、両親が主宰するコーラス団体の発表会の録音。
自分が所属するISHIN吹奏楽団の演奏会。
来週は海峡マラソン。
その次が、市内の市民ブラスバンド3団体合同の演奏会、祝祭演奏会。その前にBarDeoのライブもあり、その後にはアンシャーリーのライブも控えてます。

その間にパソコンサポート数件。機材修理が数件。演奏仕事が数件。

もちろん本職もある。これだって毎週〆切があるような状態。

イベント毎に練習などの準備があり、合間にはマラソンに備えて走り込み。

怒濤の一月もようやく終盤。秋を満喫する余裕も無し。

12月に入ったら、またクリスマス演奏が数件予定がある。

11月中に、温泉にでも行きたいな~shinespa

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »