« 正しい奏法 | トップページ | ピッコロ »

2012年5月13日 (日)

マッサージ器

立ち仕事の女房と、マラソントレーニングで時々筋肉痛に苦しむ自分なので、自宅にマッサージ器が欲しいのだが、マッサージチェアは大げさだし場所も取る。
かといって、ポータブルなものもあまり良い物に巡り会えず、結局今まで買わず終いでした。

ところが、5月連休の間に行ってみたインポートフェアで、なぜだかマッサージ器を購入していまいましたsweat02

インポートフェアでマッサージ器を体験販売しているブースがあった。
しかも国産をウリにしていて、全くインポートフェアとは関係ない出展。
怪しさ全開coldsweats01

単純に隈無く見ていたので、その一つに過ぎないのだが、女房が体験してみませんかと声を掛けられ、歩き回って疲れもあったので、ちょっと休憩なつもりだったのです。

実際に体験してみると、今まで見てきたポータブルタイプの中で、ダントツに完成度が高いと感じた。

もみ玉が挟んでマッサージするタイプだが、その周囲の天板部分が振動して同時にツボを振動マッサージする。

この構造は、ポータブルタイプの中でも一部の高級機種と同じ構造。
その中でもよく考えられていて、体中のどこでも使える様に設計されている。

そのもみ心地も秀逸!痛すぎず、イタ気持ちいいところで動作を繰り返す。

振動もオモチャっぽい安物と違い、メカが噛み合った静かで強力な振動。

聞けば、高度な制御によって、もみ心地を追求し、且つ静かなで信頼性の高い国産モーターを使用している製品とのこと。

国内で製造しており、アフターサービスも万全らしい。
医療器具としての認可も受けていて、ポータブルの最高峰らしい。

後で調べたら、この会社は大手有名メーカーのマッサージ器を販売していながら、このマッサージ器を自社開発し、自分たちが欲しい製品を売るポリシーとのこと。

しかも、新製品で発表前。この会社のHPには旧製品が掲載されていたが、新製品の方が明らかに完成度が高い。

ツッコミどころは色々あるが、体感して良かったので衝動買い。
それが数日前に届いて、マッサージライフを満喫中。

極楽、極楽note

|

« 正しい奏法 | トップページ | ピッコロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129450/54697200

この記事へのトラックバック一覧です: マッサージ器:

« 正しい奏法 | トップページ | ピッコロ »