« マッサージ器 | トップページ | BRZ/86 »

2012年5月17日 (木)

ピッコロ

購入しましたshine
自己所有?としてのピッコロはたぶん4本目だけど、今までは必要に迫られて急遽安物を調達することが多く、購入したり長期レンタルcoldsweats01

メインとしては考えていないので、良いものを購入しても出番はあまりないし、もったいない。
但し、次に買うなら一生もの。

そう考えて、良いものに巡り会えたら購入しよう。ぐらいの心算でした。

つい先日、その機会がやってきたのです。そう思うことにするsweat01

それは、先日博多に遊びに行った際、いろいろな巡り会わせで天神の楽器店に立ち寄ることができ、以前からそこにあるピッコロを手に取ったのです。
恐らく、自分の記憶ではこの楽器とは3回目の出会い。
長期在庫で嫁ぎ先のない売れ残り。
数々のお見合いが破談に終わってきた曲者bomb

今までの出会いは、価格的に対象外だったり、ピッコロは眼中になかったり。
見た目で敬遠しがちなグラナディラではない総銀製。
ちょっと特異な存在感。

ただ、今回は自分の見る目が変わっていました。
かなり本気でピッコロを検討していることと、このメーカーのフルートオーナーとなっていたからです。

試奏してみて確信。間違いない。これは俺の楽器だ!
他のピッコロと吹き比べて、一番しっくり来る。
価格的にもっと高い他メーカーのグラナディラ製のものは、安心感はあるが一体感に乏しい。

音色、鳴り、イメージ通りに音が出る。
横で聞いていた店員と女房の意見も一致。
他の楽器とは明らかに違う音の透り。
遠巻きに見ていた女房が、この楽器のときだけ何を吹いているのか確認しに近づいてきた。
それぐらい違いがある。

特に店員が関心していた。
「この楽器は今まで誰もきれいに鳴らせなかった。けれど、相性の合う人なら良さを引き出せることを確信した。」そうだ。
この店員から今のフルートを購入しているので、同じメーカーのユーザーであることは承知の上の話。

このピッコロは100万ぐらいで売りたかったそうだが、長期在庫品なので、格安で購入できました。
100万は冗談かと思っていたが、調べてみると確かに仕入れ当時の相場はそれぐらいだった。
それが冗談と思えるぐらい格安だった。ありがとうsign01
以前の出会いでは対象外なわけだhappy01

購入の決め手は、店員の一言。「ヘインズの2本持ちなんて聞いたことがない。男!って感じでかっこいいです。」
よし!男になってやるsign03
完全にノせられてるってup

自分に合うブランドがあるのは幸せなことだと思う。
流行ではなく、自分に合うもの。
多くの人に支持されているものが、自分に合うとは限らない。

こだわりがあるから他との違いが分る。
理想が一致する人達に、製品を通じて出会えた気がする。
自分の感性に合う道具が、一番気持ち良いからね。

探し続けて納得したのが海外の老舗メーカー。
楽器に納得してから、そのメーカーを知りました。
海外ではスタンダードなのに、日本ではあまりユーザーが居ない。
自分は間違ってなかった安心感note

やっとMyピッコロを手に入れた。
この感覚は弦楽器では感じない。

もちろん楽器の相性はあるが、「一体感」は管楽器特有の相性だと思う。
息を吹き込むことによる、抵抗感や音色の変化の具合が感性に合うことだと思う。
まさに歌う感覚。

これが一致して気持ちのよい楽器は、体の一部。弦楽器で感じたことはない。
だからこそ自分に合う楽器を探すのは、大きな楽しみでもある。

今思えば、楽器に呼ばれた気がしなくもない。
たぶん俺は浮気はしない。しないんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけnote

先日のブラバンの練習日に初披露。
柔らかくてきれいな音、めっちゃ通ると好評。
馴染みのトラの方まで、わざわざ「きれいで通る音。どこの楽器ですか?」と近寄ってきてくれた。

総銀製なので、木製に比べて冷えた状態からの立ち上がりが早い。
持ち替えでも重宝しそう。

難点はピッチ感覚だな。
今まで吹いてきたピッコロのどれとも違うピッチ感。
慣れるのにしばらく掛かりそう。

使いこなせれば良き相棒になりそうだが、今のところ喧嘩別れの可能性もある。
じっくり向き合うのも楽しい時間notes
ゆっくり馴染んでいこうup

|

« マッサージ器 | トップページ | BRZ/86 »

コメント

人との出会いにして楽器との出会いにしても、巡り会わせというか縁というか…何かそういうものがあるような、最近強くそう思うようになりました。

巡り会わせで出会えたものや人が、自分にとってかけがえのないもの(人)だったり、自分のためにこいつはここにいる!と思えた瞬間は、何物にも代えがたい幸せな時間ですね。

僕のピッコロくんも、そうであると思ってますが…ねhappy02

投稿: すっきぃ | 2012年5月17日 (木) 15時21分

頑張って探しても、間が悪いときはいいものに巡り会わなかったりする。
無理せず寄って来るものは、縁が在るんだと思う。
もし失敗だとしても、無理していなければ諦めもつく。
合うものは残るし、合わなければ流れる。
合わないところで頑張るより、合うところで楽しむ方が皆が幸せになる。
それを縁ってことにしておけば、自然体で居られる。それでいいんだよ、きっとnote

投稿: Hybrid | 2012年5月17日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129450/54728674

この記事へのトラックバック一覧です: ピッコロ:

« マッサージ器 | トップページ | BRZ/86 »