« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月 5日 (月)

海峡マラソン 2012

海峡マラソン2012が終わりました。
今年も完走できたし、目標であるサブ4もギリギリ何とかなりました。

今回は、今までになく故障を抱えたままのチャレンジでした。
今までも練習不足や風邪を引いたり、万全ではないこともありましたが、今回は二月前のぎっくり腰が完治せず、痛みが残ったまま。
当然予定していた練習スケジュールはほとんど出来ない、完全な練習不足。
更に本番三日前の最終調整の練習で、右足脹脛の張りと痛みが発生。
10km練習のつもりが痛くて2kmしか走れないweep

そんな状態を掛かりつけの整骨院で何とか走れる状態まで治療してもらい、本番に臨んだのです。
本当に整骨院の院長先生とスタッフの皆さんには感謝ですshine

実行できそうな手段は全て準備し、ドリンク剤、痛み止め、テーピング、カーボンローディングメニュー。
今までは自分の中で、ドリンク剤を含めて薬剤はNGとしてきましたが、今回は体の状態を考えても、市販のものならば投入はやむを得ないと妥協しました。

食事も、前日の朝に、「今から24時間で5000kcalが必要になる。だから炭水化物を中心に食事を考えてくれ。」とニョウボに協力してもらった。
それまではダイエットメニューで1日2000kcal。
その日はラーメンライスにステーキなど。
久しぶりにがっつり食いましたrestaurant

準備不足、満身創痍、とにかく完走することが今回の目標。スタートラインに立った時にはそう考えていました。
その目標が変わったのは後半。具体的には25km過ぎ。

スタートして10kmまでは完全に様子見。
混雑もあってどうせスピードは上がらない。
その間に痛みが酷くならないか、心肺機能の調子、他に痛みはないか?
自分の体の状態を正確に把握することに集中してました。
幸い、スタート時と痛みの状況は変わらず、他の不調はなさそう。

そこから20kmまでは、少し負荷を掛けてみるが、まだ痛みは進行しない。
15km過ぎから、右の股関節に軽い痛みと違和感が発生したが、労わりながら走れば完走はできそうpenguin

そして往路の登りの頂点あたりを過ぎた頃、想定よりも遙かに体の状態が良いことを確信。
今から攻めの走りに切り替えれば、サブ4を狙える。そう考えて、残り15kmになったときペースアップhorse
そのとき、4時間のペースランナーは視界にはない。
折り返しのすれ違いでも見つけられずに、どのぐらい先を行っているのか分らない。

但し、計算では1km5分のペースで走れば何とかなるはず。
30km過ぎてからそのペースで走り続けられる自信も実績もないけど、今の体調なら可能性はある。
ここで頑張らないと、絶対に後悔する。
とにかく後は根性!

ゴールまでの残り距離を計算しながら、ギリギリのペースで走り続け、4時間のペースランナーを見つけたのがゴール手前3km。
少しずつ近づいてくるペースランナーにサブ4を確信し、ちょっとだけペースダウン。
ここで故障しては元も子もない。体に危険のない安全速度でも十分サブ4を狙える確信があっての作戦。

ペースランナーを抜いたのがゴール手前1km。
そこからは最後の力を振り絞り、少しでもタイムアップを目指しました。
結果3時間59分10秒。

完走するだけでも奇跡だと思っていた。
色々な人の助けがあって、良いタイムで完走することができました。

この大会では所属する吹奏楽団の数人がエントリーし、帽子とTシャツを楽団で作りました。
Tシャツはこだわりと他の関係もあるので遠慮しましたが、帽子は被りました。
せめて、この帽子は脱がずに完走しようと決めて走りました。これも達成しました。

楽団の中では一応第一人者の自負があるので、他のメンバーには負けられない意地がある。
楽団みんなで応援しようと、残ったメンバーの有志で沿道での応援演奏もしている。
恥ずかしい走りは出来ない。精一杯やろう!
そんな気持ちになったのも、みんなの応援があったからup

走り終わったときの達成感は格別でした!
状況も含めて練習不足を知っている駅伝メンバーからは、賞賛の声も頂いて光栄です。
「なんだかんだ言っても、きっちりタイムを出してくるのはさすが!」だそうで、そんなに速いランナーではないのだから、恥ずかしいやら・・・coldsweats01

楽団の出場者も全員完走したらしいので一安心。
今はかなり厳しい筋肉痛に耐えてます。
たぶん故障しているところも悪化してる感じだし、しばらくは治療に専念ですねhospital

応援ありがとうございましたsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »