« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月23日 (金)

体のメンテナンス

基本的な考え方ですが、体は細胞の集合体です。

全ての細胞が機能的に融合すれば、体は元気なんだと思います。

それには、全ての細胞が良いコンディションを保つことが必要で、それは細胞の環境を良好にすること。
そのためには、体の隅々の細胞まで必要な栄養素を届け、排泄物を処理すること。

つまり、循環を良くすることに尽きると思います。

では、循環を良くする手っ取り早い方法は運動でしょう!

動かさなければ動かなくなる。
だから日頃の運動が、体のコンディションを整える。

調子悪いから動かさないのではなくて、悪いからこそ適度に動かす。
調子が良ければ、最低週一は全力で動かす。
できれば毎日適度に動かす。

サプリや、ダイエット薬などに頼る前に、することがあるんじゃないの?
体によい習慣を身につければ、別に意識して健康を追う必要はない。

通販見てて思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

エコって何?

エコカーやエコ家電に補助金を出したりする制度。
ずっと矛盾を感じてます。

多少古くても、製造から10年以内の製品なら、買い換えよりも使い続ける方がはるかにエコです。
買い換えれば廃棄物が出る。それを適切に処理する場合に必要なエネルギーと、新たな製品を製造するのに必要なエネルギーが発生する。

このエネルギーは、エコ製品に変えたことで稼げるエネルギーで賄えることはほとんど無い。
つまり、エコ製品に買い換えるより、使い続ける方がエコなのは明白。

それなのに、補助金を出してまで買い換えを促進させるのは、エコの名を借りた経済対策。
普通の消費者は、黙っていてもランニングコストの安い機種を選びます。
そこに補助金は必要ではない。

地球のためのエコにしなければならないのに、経済対策を主眼においた政策ばかり。
これじゃ地球はどうなるのか?

普通の消費者は、財布への負担を第一に考えます。
この負担と地球の負担が一致するようにすれば、自然と本当のエコが促進される。
そうなるような社会システムの構築を目指さなければならないのに、とてもそんな方針は出てこない。

だからダメなんだよこの国は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »