« 新電力事業 | トップページ | レヴォーグ感想 »

2014年8月 2日 (土)

新車へ

ついに車を買い替えます!

11年166Mm 結構乗りました。
週に何秒かはレッドゾーンに入る走り方で、大きなトラブルもなく、最後まで快調な走りでした。

毎朝峠越えの通勤コース。実に楽しい時間。

雨でも雪でもしっかりと路面を掴むAWDと、ワゴンでありながら小気味よい回頭性。

的確なパワーレンジをキープする6MT。
グリップ状況の分かりやすいステアリングと、確かな利きのブレーキ。

それでいてライブ機材を満載して走り回れる積載力。
自転車イベントも余裕。

インプレッサ ワゴン Sti GGB

自分にぴったりの車でした!

しかし、小さな故障が目立つようになり、今後の維持費を考えたとき、今の時代に合う車に買い替えても良いだろう。
そう考えるようになりました。

買い換える一番大きな理由はCVTです。

マニュアルが好きで、ずっとマニュアル車を所有してきました。
好きな理由はレスポンスの良さです。

オートマは便利ですが、走らせたい時にはレスポンスの悪さがストレスになる。
特にシフトダウンについては、許せないほど遅い。

構造上タイムラグを無くせないから、自分が待つしかない。
マニュアルでもその「間」は必要だけれど、自分のリズムの中にあるから問題ない。

ギアを組み替える構造の宿命。

ところがCVTは違う。
ギアを組み替える時間が不要。
それはマニュアルよりも速く走る可能性がある。

初めてCVTを運転したときにその可能性を感じて、これが進化すればマニュアルから卒業できると思っていました。

そもそもギアは、理想とほど遠い出力特性を持つガソリンエンジンだから必要になったもの。
回転速度による出力の変動が大きく、その変動を抑えないと実用にならない。
走行速度とエンジン回転速度の関係を調和させるために、ギアが必要。

ドライバーが欲しいパワーをその時の走行速度に合わせて出力させるにはギア比を的確に変更しなければならない。
それにはマニュアルの方がコントロールしやすい。
しかしギアを組み替えるには一旦出力を停止しなければならない。
どんなにテクニックを磨いても、この時間はなくせない。

ところがCVTは、出力を途絶えさせずに瞬時にエンジンの最大出力を引き出せる。
最大出力をキープしたまま加速することが可能。

いくらエンジンの最大出力が大きくても、加速の途中でシフトチェンジが必要なら、チェンジの瞬間は加速が止まる。
そして、最大出力が出せる回転速度領域は広くないから、フル加速中の平均パワーは最大出力の何割かに留まる。

それに比べるとCVTでは加速が途絶えることなく、常に最大出力で加速することが可能。
加速中の平均パワーは最大出力に近い。

CVTを理想的に制御できれば、エンジンの最大出力が劣っていても、走行性能では互角以上になる可能性がある。
だから、CVTがハイパワーに対応できれば、確実にマニュアルより速く気持ちよく走れるはずだ。

そう考えて、そんな車が発売されるのを待っていました。

マニュアルが好きというよりは、気持ちよく走る車が好きなのです。
気持ちよく走らせるために、自己流ですがドラテクの修行をしてきた。
このテクニックももう不要でしょう。
F1もオートマの時代。

マニュアルより優れた走行性能のメカニズムを持つ車が販売されている。
ならば、これを使いこなしてやる!
そんな気になったのです。

もちろん自分が車に求めるものが、パワー、スピードから少し変化したこともあります。
最近フルパワーで走ることも減りました。今ほどのパワーは必要ない。
ドライビングを楽しめることは第一ですが、環境にも、財布にも、ご近所にも優しい車にしたい。

明日納車です。

レヴォーグ 1.6GT EyeSight

楽しみです!(#^.^#)

|

« 新電力事業 | トップページ | レヴォーグ感想 »

コメント

新車ご購入おめでとうございます。

11年16万km走行されて、峠通勤に加え週に数秒でもレッドゾーン入れててトラブル無かったなんて、余程しっかりメンテナンスされてたのと、しっかり造られた良い車だったという事だったんでしょうね(≧∇≦)b

世間の流れが電気自動車なんかにシフトして、カタログのラインナップからマニュアル車が消え去ってるこのご時世。いわゆるスポーツカーを所有するという元気のある選択は出来にくくなってますもんね(;^_^A

その中で納得のいく新しい車と出会えた事はとてもラッキーな事だと思います(^_-)

インプレッサワゴン STI GGB と同じように、レヴォーグ 1.6GT eyesight 大切に仕上げてあげてください♪

峠最速の噂を聞く日も近いかも?( ´艸`)

納車、楽しみですね♡

投稿: かのん | 2014年8月 2日 (土) 07時47分

コメントありがとうございます!
今の車はそんなにスポーツを謳わないものでも、必要十分なパワーを発揮するものが多いので、わざわざスポーツカーに拘らなくても、十分楽しめます。

今回の選択は、時代に合った車の楽しみ方がある。
そんな思いから、買い換える決心をしました。

前の車に未練があるうちに買い替える方が、良い車だった!と思い出に残るのではないか?
故障続きでイメージが悪くなる前に買い換えるのも、車への愛の一つかも?happy01

因みに、峠最速は目指してませんよ!
本気なら違う車を選択します!
私の車は、基本的に貨物自動車ですcatface

投稿: Hybrid | 2014年8月13日 (水) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129450/60081036

この記事へのトラックバック一覧です: 新車へ:

« 新電力事業 | トップページ | レヴォーグ感想 »