« 国立競技場 | トップページ | 論争 »

2015年11月10日 (火)

エネルギー問題

原発の再稼働が続いており賛否両論ありますが、取りまとめると賛成派は経済的観点、反対派は環境的観点で主張していると思います。

持論としては事故が起こった時の損害額を算定すると、経済的なメリットは無くなるため、環境リスクだけが残るので、反対です。

しかし、現時点では原発は存在し、運転しなくても維持するために大量のエネルギーを消費しているのが現状。

運転を停止するだけではなく、解体しない限りエネルギーを浪費する存在なので、とりあえず稼働させておくのは合理的だとは思います。

但し、稼働と同時に解体も進め、例えば20年後には原発0を目指す。

これで問題なのは、原発を解体する技術が整っていないこと。
この技術を確立することが急務だと考えてます。

|

« 国立競技場 | トップページ | 論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129450/62649590

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー問題:

« 国立競技場 | トップページ | 論争 »