2005年8月16日 (火)

FMトランスミッタ

まともに音質を評価した情報がなく、各メーカーのHPでもアクセサリーとしての商品(メインではないと言うこと)のため、公開情報や売り文句がなく技術的な詳細がほとんど分からない。

どの製品がよいか分からないので、取り敢えず買ってみた。デジタルレコーダ用として。

今回買った製品の感想は、ハッキリ言えば不安定。10分ぐらい聴いていると電波状態が悪くなったようなノイズが入る。しばらくすると元に戻る。良いときは結構良い音だが、ノイズが入るのは問題外!それと全体的に電波が弱い。何らかの電波規制をクリアする必要からこうなっていると思うが、ず~っとギリギリ聴けてる程度の電波では音質評価にも値しない。

で、取り敢えず改造(^o^)

突然電波状態が悪くなる原因は不明なので、今後の観察で原因と対策を決定するとして、電波を全体的に強くする改造を実施。

バラして、アンテナ出力回路最終段に直列挿入されていた抵抗をショートしてみました。効果はあったようで、バックでうっすらザ~ザ~言ってたノイズが黙りました。(^_^)v音質もクリアになり、本来の音質に近づきました。

ですが、突然電波状態が悪くなる症状は解決せず、今後も観察を続けます。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルレコーダ

デジタルレコーダを購入して以来、フィールドに持ち出して何気なく色々録ってみました。

自宅リビングでアコギを録ってみたり、コンボ練習でピアノ&フルートを録ってみたり、海峡花火大会で花火の爆音を録ってみたり・・・。

どれも予想以上の音質で録れています。感動!今のところ内蔵マイクのみの実験ですが、だからこそお手軽高音質を実感してます。モータ類がないソリッドレコーダなので、内蔵マイクでもバックグランドノイズがほとんどない。

このレコーダ用に2GBのコンパクトフラッシュを手に入れ、CDクオリティで非圧縮3時間mp3なら30時間以上生録OKの体制を整え、それは同時間のプレーヤにもなるのでマイカーにもFMトランスミッタを装備させ、普段は(ちょっと大きいが)車載mp3プレーヤとして使用できる環境を整えつつあります。再生も当然高音質。言うことありません。!(^^)!

CDチェンジャーだとCDを入れっぱなしにしてしまうので、温度変化と振動でCDを痛めます。CDは一般的に音楽を購入する媒体として最高音質ですので、大事に扱いたい。他の方法を考えていたので、これを利用する事にしました。

後は車内での電源確保と、FMトランスミッタの音質?問題を解決すれば、環境は完璧!

もう少しで理想環境だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト | 旅行・地域 | 機材 | | 音楽